がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
hiroshiさま、こんにちは。

国家が情報統制するなら、中国のようにやらないと(これもどこまで続けられるかわかりませんが)うまく行きません。それには強力なリーダーシップを持つ人材と、それに従う体制と財力が必要で、日本も昔はそのようなものでしたが「自由があるのが正しい」というアメリカ式をその上に導入しちゃったものだから、統制できるわけがない。

それでも日本で暴動が起きないのは、国民がよほどお人好しなのか、飼い慣らされているのか、頭が悪いのか、パワーがないのか、パワーを結集する手段を見つけられていないだけなのか。統制したい側もボロボロなのに、どうもすっきりした方向へ進みません。どこの国も似たような事情を抱えているような気もしますが。
投稿者:hiroshi
この国の情報操作は、素人が新聞やネットで検索すれば分かる程度なのに、それに気づけない政治家の
多いこと。マスコミも冗談めかして一度は取り上げても継続的な検証や追及をわざとしていません。
医薬品の承認に関してなど不正の温床も隠蔽されました。
投稿者:hirakata
michikoさま、おはようございます。

いきなり傍論の方に反応しますが、角界はよくあれだけシラを切り続けられますねえ。「そのスジの人とは知らなかった」なんて言っても、誰が信じるというのでしょう。マスコミが「そういう人たちですよ」と言ってこなかっただけで、そんなことは多くの人が知っていたことなんじゃないのかなあ。で、ついにその時期が来て本気になった警察が、あれもこれも一気にやっつけようと動き始めただけでしょう。ついて行けてない国民も結構たくさんいるようですが。

で、政治家。今の政治家には、昔の自民党のようなどろどろぐちゃぐちゃずぶずぶな人は少なくなっている反面、「こいつはすげえな」という人も少なくなっちゃって、皆さん「帯に短したすきに長し」という印象。

頂上やその近くまで登っている人は「いつの間にか高いところに来ちゃった」という感じで「俺なんかでいいのかな」と戸惑っている人や、権力を握って勘違いしかかっている人ばかり。実力がありそうで考え方もまともそうな人も、今一つ信用しきれないことをポッと言ったりして個人的には「?」な感じ。「この人には頑張ってほしいな」という人は、実力を発揮できる位置からは遙かに遠くにいたり、先の参院選で議員の座から滑り落ちてしまったり。

政治家じゃない人たちの中には、「この考え方を進めていけば、もう少し日本人みんながいい表情で暮らせるようになるんじゃないかな」ということを言っている人も結構いるんですが、国を動かせる政治家にそれが伝わらないと、何も変わらないでしょうし。

動かせる政治家の正体は「権力や欲望の亡者」であったり、そこまでの実力は備えていなさそうな人が動かせそうなポジションにいてハンドル操作を誤っていたり、まだ当分日本は迷走を続けそうな予感。ああ残念残念(棒読み
投稿者:michiko
いないねぇ、本物の政治家。

岸信介、佐藤栄作とかが、「満州政府」そのものの黒幕だったのに、「あれっ?戦犯って何?」になって、政治の世界を牛耳って・・・そういう勢力とは縁がなかった「田中角栄」まで、日中の国交は、断絶していたのですよねぇ。
でもって、田中さんは、土木業と仲良しという体質を、竹下さんとか小沢さんまで、引き継いで来て。

角界と同じくらい、どろどろした社会ですねぇ。

国民は、暗い気持ち。
AutoPage最新お知らせ