†ヽ(-"-;) No matter what may happen,I will beleive my willpower !?ヽ(-"-;)Ω南無南・・ Ωヽ(-"-;)南無南
買場瀬戸の旅行記  旅行記

前も書いたけど、タイに行かなくなった理由がある。

何かあの国に行くと必ずゲイに間違われるんよね?
それも毎回だとさすがに嫌になる。

どこか楽しいところに連れて行ってと、あちらの女性にお願いしたら、野郎達がフリフリして踊っている
ところに案内されて切れたことがある。
(表現として、良くこの表現を使いますが、実際の買場瀬戸は決して怒ったりするような人間ではありません)
私が見て楽しいと思ったのだろうか?? 本気で??


セブも行かなくなりつつある。
何故かコリアンに見えるらしい?
セブはコリアンが多いからね、と慰めているがwww
ディフィニットリーなどと副詞付きで言われたのはさすがにワロタ((苦笑))

ソフト&メローな買場瀬戸をなんだと思っているんかね〜〜〜w

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、今kcカップの最中です。遊戯王デュエルリンクスにおいてです。
HNのようなデュエリストのように、簡単に予選突破とはいかなそう。


3

香港の激辛ラーメンもどき  旅行記

香港からマカオに渡る時に、昼、レストランでラーメンみたいなのを食べた。
糞辛くて、涙がポロポロ、全然食べられなくてブチ切れていたら、周りの
連中は美味いと言って汁まで全部飲んでいて引いた。
アルコールを飲む皆さんには、格好のエサだったらしいw

ちなみに、私も相当な辛党です、マイ辛子を小さなボトルに入れて
持参して海外に行くくらいのw

それでも、辛くて食べられないレベルでした。

タイの極悪と言われた激辛ラーメンを汁まで飲み干せる私が
全く食べらないラーメンモドキwwww
5

ボホール島のターシャ  旅行記

今回、足を伸ばしてボホール島まで行ってきました。

高速艇です。

こんな感じ

クリックすると元のサイズで表示します


2時間位のクルーズです。


メインは実はチョコレートヒルズ

クリックすると元のサイズで表示します



これは行ってみて初めて奇妙さがわかります。
画像ではわかり難いですが、360度見渡してもこの奇妙なピミッド状の
物体が存在しています。



そして肝心のターシャ


クリックすると元のサイズで表示します



解り難いのですがこの中にいます。
5−6センチ?



はっきり言ってつまんないです(゜ー゜;Aアセアセ


帰りは川下り




クリックすると元のサイズで表示します



驚いたことに、周りは全て韓国人でした。
150人対3人の日本人・・・・・・

何かあちらの方って私が韓国の人に見えるらしいです。
それでこの船に乗せられたのか?


奇妙な言葉の韓国語で話しかけると、
結構受けましたw
クリックすると元のサイズで表示します

アンニョン ハジムカー みたいなw


・・・・・あちらの若者って結構ファッショナブルなんだね
普段接触がないのでちょっと新鮮でした。





0

セブ島のマリア像  旅行記

カワサンヲール(滝)に行きたくて、セブ島に行ったのだけど、

どうして?


クリックすると元のサイズで表示します


教会なのか?

野郎二人で4時間のドライブしてここ??


この糞暑いさ中に〜〜〜〜
歩くだけで嫌になるような〜〜〜




滝ゆーたやん!!


確かに小さなマリア像があるとも説明したけどさ〜〜〜〜



どこに滝があんねん、ここのどこに〜〜〜〜〜??




あっこれ?www


これ滝なん??


クリックすると元のサイズで表示します



約2mくらいの代物です。




カワサンヲール↓


クリックすると元のサイズで表示します






賢しいんか何なのか?


確かに傍らにマリア像があるとはゆーたけどさ〜〜〜

30センチくらいの〜〜〜






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ここって祀ってあるのマリアだけなのね・・・
つまりはイシュタル・・・・・・・





クリックすると元のサイズで表示します




エンリル系の神々・・・





これも何かの縁ですか? 旅行関係の本見ていますが、未だに
場所が特定できませんわ。




それよりも画像が何故横向きなの??w


見にくいわ!





昨年の場末のライブハウスも行けてないし、来年お行くしかないかな〜〜〜?








何か魂を置いてきちゃった感じがします。







0

場末のライブハウス  旅行記

夜暇だったのでぶらぶらしてたんだけど、タクシーの運転手と話していたら
その辺にライブハウスがあるっていうので立ち寄ってきました。

ジャーニーのボーカルはそーいや、フィリピンの元ストリートだったけ?

そんなことを思い浮かべながら、ドアをくぐったその先には思いも
よらぬ世界が広がっていました。


全然期待しないで入ったその店の実力に、その余りの出来の良さに卒倒しました。

世界のロックはこのレベルなんだ・・・・


何気にリクエトした、アデルのサムランライクユーを原音で歌うディーバ・・・・
(アデルのライブでは、余りの高音のためか観客に歌わしていたパートを意図も
簡単に)


アリシキーズのダイアリー

そして、ある男性ボーカルはジャーニーのフェイスリーをスティーブペリーよりも
間違いなく巧みに操っていました。


全く凄いや・・・・・・・



この上もなく愛するセブの夜は、その美しい星空以上に熱く、情熱に
満ち溢れていました。


song for Pilipinas


あきらめないで、何時までも夢を見続けて欲しい、彼らとスターを分けているのは
ほんの少しの運だけなのだから。




クリックすると元のサイズで表示します
0

タイは大都会やわ  旅行記

もー愕然とするほど。
この数年間の変貌には目を見張る物があります。
バンコクなんて東京や大阪と全く遜色がないもの。
モノレールも綺麗だし。


今回lccに乗ってみたんだけど、客層が、うーんちょっと表現し難いんだけど
彼ら、彼女達が日本に来る理由は買い物じゃないのかな?なんてことを
感じてました。
かなり気軽ないでたちで、フラッと立ち寄る感じで〜
中間層に広がりを感じたわけ。



ほんでね、ブラブラしてて驚いたのはパッチモンが高いんですよ。
そう感じました、断然日本の方が安く買える(゜ー゜;Aアセアセ


これは驚くべきこと日本のデフレって凄まじいんだね。
10年前だと考えられないもの。
(屋台などの価格は別)


何を言いたいかというと、ラオックスとかビックカメラとかね

いいとこ付いてんじゃない?ってこと。

バイイイングパワー、新興国の方が圧倒的やわ。





0

不思議な風  旅行記


セブ島に着いた初日の夜のことです。
深夜、程よい感じに休息の必要性を感じながらクルマから降りようとした瞬間、突風が吹いたと思ったら
両替したお金が全てパーって飛び散ってしまいました。
まさにあっという間の出来事でした。
バカなと思い、あわててポーチを見ましたら、ちゃんとフタは閉まっておりまして、財布を取り出してみたら
財布も閉まっていました。

そんなバカな!

中身だけが飛んで行くなんて??


??(・ ε ・)


まるでマジックだと思いながらも、そんなことを考える前にまずお金を拾わないと思い、あわてて拾い集めました。
近くにいた、ホテルマン達も協力してくれたのですが、何分突風が吹いたこともあり、半分も回収できればいい方とあきらめて
その場を後にしました。
ところが部屋に戻って数えてみますと、完全に全部集まっていまして驚きました。

完全にです。


真夜中に飛び散ったお札が全て回収されるなんて??
枚数にしますとまだ初日ですので数十枚
しかも、もっとも治安の悪い場所で・・・


全く訳がわからない嘘みたいな出来事でした。

まるで、マジックか幻覚を見た気分になっていましたが、この出来事が起こった理由を今も考えています。

財布の中身だけが飛び散り、そして全てを回収できた。

言葉で書くととても簡単ですが、ワタシに取っては衝撃的な出来事、ちょっと啓示的なものと解釈しそうです。


ワタシの解釈?


全て使いなさいってことですよね?神様?



ふはは



調子こいて滅茶苦茶散財してしまいまいた!!!(><)




バカw





0

エラくならない男の共通点  旅行記

フィリピンでちょっと学んだ技術があります。

連日、朝の3時やら4時やらまで、宴会が続いてホトホト疲れましたが(大変珍しいですが今回はさすがにそう感じました、それでも7時に起きてダイビングに行く根性は賞賛w)
本場のフィリピンの御姉さま達の技術は素晴らしく、思わず感動しました。
相手に対するおもてなしのレベルがまるで違う。

どうせもう2度と来ないんでしょう?などという並の接客からもっとも遠いところにありました。
もう2度と来ない人だから、だからこその心を込めた接客。

すっばらしい!!!!!

不肖しゃなん、飲み屋の客歴は相当長いのですが、これほどまでに感動したことはそうそうありません。

それにちゃんとリアクションもしてくれるんだよね

おねーさん

「オーダー?」

しゃなん

「ミルク」


おねーさん

「wwwww」

「リアリィー?」


しゃなん

「トゥルース、フレッシュミルク プリーズ」



飲み屋って大抵牛乳ってないよね、だからあえて牛乳を注文して笑を取る、全てはそこからなんだね、ワタシの場合。
じゃないと、しつこく勧める人もいるから。

まずはビシッと決めとかないと。

「アザーメン、クレイジー。バット、オンリーミー、クレバー、」
とか適当に笑いを取っといて、

アイム、 ブッディスト、オア、プリーストとか適当なことを言ってごまかしたりw

高知もそうだけど、飲まないってことは連中には異常に思われるのね、最後まで一番はしゃいで
いるのがワタシなんで最後には関係なくなるんだけど、不快な思いをしないためには
こちらもしっかりと対策を練る必要があるんです。
初めが肝心。

そうそう
連中、ノリトドネアが通じないののはびっくり。
日本のフィリピンのおねーさん達には、必ずマニーとノイトの話をして好感度をあげるんだけど、本場では、マニーはともかく
ノイトドネアが通じないの。

これには全く驚いて、日本人のワタシの方が詳しいんだーなんて一人悦に入っていたのもつかのま、どうやら発音が違うことに途中
気がつきました。

ノイトドネアじゃなくて、ノイトドゥナイエ?とかそんな感じ。
多分、日本にいるフィリピーナはドネアって聞きなれてるからわかるんだろうけど、本場の人は聞きなれてなかったんだろうと思う。

ノイトの発音ははドネアじゃなくてドゥナイエ?がどやら正解みたい多分。


///////////////////////////////////


多分、2度と訪れることはないと思う国ですが人の魅力に溢れているのを強く感じました。

打算のない、笑顔。
射抜く様な目。

それらが共存している人達、ワタシ達が忘れてしまっている目を持っていました。



銀座クラブママが証言「エラくなる男の共通点」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130212-00008596-president-bus_all&p=2


などという興味深い感性を読みましたが、およそそれらからもっとも遠い目がそこにありました。

2度との来ないお客にこのママは最高のおもてなしをできるかな?w


0

顔が語る人  旅行記





フィリピンから帰ってきました。
今回はマニラにも行ってきたのですが、さすがにマニラ、他の国では味わえないデンジャラスな雰囲気が満載でした。
物乞いや乞食のような人も多数いました。

彼ら(彼女達)の眼力は凄まじい。
何人かで歩くのですが、必ずワタシのところに来ますもの。
他の誰でもなく、必ずワタシのところへ。

そしてお約束のようにワタシは何かしらを買われるのですが、他の連中は皆慣れっこになっていますので何も言わないです。
おかげで、何か訳のわからない物をわんさかと山のように持ち帰りました。
バレンタイデーがらみのもの多数・・・
あれってもらうものじゃなかったの?ww

そして見かけたらできるだけ寄付をしてきました。

それにしても、何故彼らは(彼女達)、わかるのか?

どの国に行っても彼らは(彼女達)まずわかるんだね〜〜〜〜誰が買ってくれたり、寄付してくれたりするのかが。

ワタシの顔に書いてるのが見えるんだね、多分。
盲目の人ですら。


きっと、先祖代々似たようなことをして生きてきたんだと思う。

没落と繁栄を繰り返してきたんじゃないかな?

ん?

ちょっと違うか、一瞬の繁栄となが〜〜い没落w

盗まれても喜んでいるような人格だもの、・・・・・・だめだこりゃw
0

止められる人止められない人  旅行記


出張中にしか会わない連中もいるから仕方がないけど、何人かは未だに何故飲まないの?と言います。
久しく聞いてなかったフレーズが何やら心地よい感じでした。

無敵を誇ったhiも遂に・・・・
hiは、ここに何度か登場した人物ですが説明しますと、タバコもアルコールも飲みまくってかつ、健康診断がパーフェクトだという、正に怪人
です(健康診断の前だけアルコールを抜くという「ずるw」も無しでという物凄さ)。
そのhiも先日1週間ほど内臓疾患で入院していたというので驚きました^^;


hi曰く,1週間ほどアルコールを初めて抜いたけど、その期間はアルコールを欲しいと思わなかったので自分はアルチュウではないとのこと^^;


そして今一人はt、hiもtも朝起きた瞬間にはウォッカをボトルでラッパ飲みするような連中ですが、少しだけ違う。
朝の4時から翌朝の4時までアルコールを切らさないtは,その日の昼頃調子が悪いというので、

「飲みすぎだよ!?」

と言うと、アルコールが切れたので調子が悪いとのこと(苦笑)
24時間飲み続けても、3時間抜いたらもう不足するらしいw
これにはさすがに驚いたw



ただ、恐らくtは止められると思う。

t曰く「完全に自分はアルチュウになっている・・・」

そういう自覚があるから。




hiがワタシに

「どんどん楽しみを減らして何が楽しいの?」

などと聞いていた時もtがぼそっと

「シャナンは楽しめるやることが余りにも多いんだろう」

と冷静に話していたのには笑えたが、その辺りにもtの本心が見え隠れしていると思う。

多分hiはこのまままっしぐらに進み、tは立ち直るのでしょう。
アルチュウは否定の病気、自覚があるものはきっと立ち直ると思います。


それにしてもこのアルチュウばかりのメンバー、体力が異様に無さ過ぎる。
若い連中もまるで体力がない。

これほどまでに、アルコールは体力を奪い取るのか?とちょっと連中が気の毒になりました。
一歩間違えたらワタシも彼らのようになっていたでしょう・・・・

禁酒禁煙に感謝しなければ・・・・





1




AutoPage最新お知らせ