2018/6/18

シャンプー後半戦へ💨💨  

曇り空が続く日々ですが・・・

 カレンダーはすでに6月後半へ

特に今月は30日の月


  順番にこちらも後半戦行きましょう

クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ脱毛期の終わった「ユー

虫も殺さぬ顔をして

  食べ物がある時の執念はすさまじいものが

(外でもその強さ 今度見せて


クリックすると元のサイズで表示します

  もうすぐ終わり


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

  一丁出来上がり


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

長い毛があるので毛量が多く見えますが

地肌付近は スカスカ

  夏に向けて準備0K


シャンプー前は念入りなブラッシングをしないと

抜け毛が体に残った状態で洗うと

  固まって大変な事に


まだ脱毛途中のワンコがいるので

   この時期掃除機の出動回数多め

(すぐに回転ブラシに長い毛が絡みつき、ヘッドの分解掃除も回数多め


次は大物「フジ君」行こうか



ママの一句

     夏仕様 着替え終わって クールビズ



2018/6/17

「ヒメちゃん」便り第5弾(*^^)v  

今月15日で

我家の「マー君」もお嫁に行った「ヒメちゃん」も

   無事に生後7ヶ月


さて先月からどんな進化の道を歩んでいたのかな

  「ヒメちゃん」便り 第5弾スタート

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

赤いリードでお散歩姿も堂々と足並み軽く

お尻フリフリ一生懸命歩く後ろ姿

  森パパさんのお気に入り

(真面目さがこちらにも伝わって来るようです



今までは寂しくなると

「遊んで攻撃」の手を緩めなかった「ヒメちゃん」も

今では自分でおもちゃ箱を物色

  一人遊びも上手になりました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ハウスに入る事がお嫌いだった「ヒメちゃん」でしたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

少しだけ「嫌々ポーズ」はするものの

あきらめたのか

無駄だとわかったのか

我慢する事を覚えたのか

(そこんとこ、本人に聞かないとわかりませんが

   聞き分けの良い女の子に成長


そして噛み噛みポーズでない新しい映像が

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

何とパパさんのお腹の上でおとなしく

   お昼寝のお供が出来る様に

(腹巻よりも丁度良いぬくもりが伝わって来ますね


時が進むたびに

  新しい出来事が増えている

体重の伸びもほぼ落ち着き、2.5s


元気印の女の子は

  確実に大人の階段上昇中


この調子で行けば「ヒメちゃん」も女の子になる日も近いかもしれませんね

   その山を越えると

体の丸味を増し

   「しとやかなレディー」になる日はすぐそこへ




お兄ちゃんの「マー君」は

クリックすると元のサイズで表示します


ベランダへの出入り口の階段に敷いてあるタオルの上が

   お昼寝時のお気に入り


「マー君」起きて顔見せて


クリックすると元のサイズで表示します

動いたのは本当に「顔」だけでした

(こんな態度まで先輩達と同じ


「ヒメちゃん」のお兄ちゃんも、お兄さん達、お姉さん達の中で

  学習しながら元気ですよ〜〜


小さな女の子からフレッシュなレディーへ

これからの成長を益々楽しみにしています


   7ヶ月便り 本当にありがとうございました


ママの一句

     出来る事 足したり引いて 答え出し

2018/6/16

落ちるよ!!  

午後から雨も上がり

   ワンコのお散歩には丁度良い温度

こちらの方だけはまだ2回目ワクチンが終わっていないので

   バギーに乗って ゴー

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

首輪を付けて、飛び出し防止のリードもセット

  しかしこのボクには・・・


何度「落ちるよ」と、忠告しても

   体の三分の二はバギーの外へ

頭が重いのですからそりゃ〜出過ぎると落ちるの当然


落ちて宙づりにならないとわからないタイプは

   やるしかない

(予想通りお散歩中に2回落ちました

こちらも心の準備はしてあるのですぐに救出


この経験をすれば今までの子ワンズ

    静かに座って外を眺めていたもの


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「キンちゃん」にとっては

    ほとんど 効き目なし


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰り道もママの口から出るのは

    落ちるよ


こちらの方の教育は

  一筋縄では行かない様でございます

(この性格は誰からもらって来ましたか


ママの一句

    我が道を 歩き出したる 注射前



2018/6/15

日本の狆と海外の狆の交流を紐解いて(2)  

さてイギリスに渡った「松嶺&鈴良」の2大ラインがいよいよ導入されて

1984年生まれ

クリックすると元のサイズで表示します


1987年生まれ

クリックすると元のサイズで表示します


1988年生まれ

クリックすると元のサイズで表示します


1988年生まれ

クリックすると元のサイズで表示します


1989年生まれ

クリックすると元のサイズで表示します


1990年生まれ

クリックすると元のサイズで表示します


このチャンピョン犬達は全てこのどちらかのラインが入って誕生した犬達です



その頃の日本では

1984年生まれ(昭和59年)

クリックすると元のサイズで表示します

日本一に輝いた男の子です


日本では3大系統が分化し、それぞれの良さを持ちながら更に進化した犬達が日本中に誕生していました



出発は「日本の狆」でも

 環境の違い

 暮らし方の違い

 食べ物の違い

 美に対する文化の違い

様々な要素が複合的に絡み合って

 海外は海外らしく

 日本は日本らしく

それぞれの国々で改良が進んで行った「狆族」


クリックすると元のサイズで表示します

先輩の皆様が大切に残してくださった

  「日本の狆のスタンダード」を学びながら


     平成生まれのみんなには

次の世代にバトンが渡せるように頑張ってもらいましょう



ママの一句

     犬姿 文化の違い 装って

2018/6/14

日本の狆と海外の狆の交流を紐解いて(*^-^*)  

江戸時代の終わりは

 「狆が世界への旅立つ」始まりでもありました

(当時は勿論飛行機などあるはずもなく・・・)

遠路船旅でアメリカやヨーロッパへと旅立って行った狆族

しかし当時の記録の書物を読むと、途中の寒さに耐えきれず

  「多数の狆が命を落とした」と記録されていました

その寒さを乗り切って逞しく大地に根をおろしたのが

   海外に渡った狆の第1歩


      
 

昭和33年頃(1958年頃)の日本にもどりましょう

日本でも「3大血統」から少しづつ脱皮が始まったころ・・・


より良い狆を作るために海外の四肢のしっかりした狆を導入してはどうか

木戸亀雄氏

アメリカよりイギリスの「エポック系」と「リュウグウ系」の組み合わせになる

 「ブソー・ブシ」&「リリー」を輸入


百瀬氏

イギリスから「リュウグウ系」を輸入


このお二人が血液の更新を考え実行。


      結果は・・・

輸入狆×本場の日本の狆ではなぜか

 「スピッツ」の様な子が出来たり

 「コッカー・スパニエル」の様な子が出来たり

 「ポメラニアン」の様な子が出来たり


輸入狆×輸入狆ではなぜか

 小型で、顔型も整い、狆らしい子が誕生し



しかし日本の狆と組み合わせるとどうもうまく行かない


「アウトクロス」でもなく「「異種交配」でもなく

  どちらでもない「中間的な繁殖の仕方」を示す結果に


この結果の分析として

海外では狆以外の犬種を利用して改良したために

 1)表面的には狆であっても(ヘテロ狆)

 2)日本の狆(ホモ狆)ではなく

遺伝子の整理が十分に行かなかったのではないかと、結ばれていました。

   その結果このラインが残る事はありませんでした



ではその当時イギリスのチャンピョン狆はどんな犬達だったのでしょうか


1955年生まれ

クリックすると元のサイズで表示します



1956年生まれ

クリックすると元のサイズで表示します


1958年生まれ

クリックすると元のサイズで表示します


1958年生まれ(リュウグウ犬舎)

クリックすると元のサイズで表示します


1959年生まれ(リュウグウ犬舎)

クリックすると元のサイズで表示します


イギリスでも改良が進みこの当時から約20年後

1981年生まれ

クリックすると元のサイズで表示します

日本から輸入した「松嶺荘」の犬がとうとう登場する事に


1983年生まれ

クリックすると元のサイズで表示します



日本を代表する「松嶺荘」&「鈴良荘」のラインが入った後は

このラインを受け継ぐチャンピョン犬が続々と登場する事となりました


こうして海外の狆は様々な血液の交流をしながら発展し

日本の狆とはまた違った進化をしてきたのだと思います。


しかしその発展の引き金になった「日本の狆」の存在があったことは

  日本の狆を愛する者としては本当に嬉しい事です


この数十年の間に飛行機は飛び交い、世界中が繋がった現代において


「日本の狆」の良さを再確認して、守ってやることが大切だと改めて感じたママなのでした


クリックすると元のサイズで表示します

  日本の狆よ みんな頑張れ〜〜


ママの一句

     過去見つめ 先人の知恵 学びたり

2018/6/13

この音なに( ;∀;)  

本日青空未満の曇り曜日

クリックすると元のサイズで表示します

こんな空にはやっぱり「アジサイ」がお似合いです


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お散歩に行こうと玄関に出た「ユー

   この大きな声はなに


大きな選挙と違い市議会議員の選挙は

  選挙カーが回って来る頻度がお高いもので


クリックすると元のサイズで表示します

  元気出して行くよ



     ただいま〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

   外はもっと「音の出る車」いるんだね


ママの一句

     選挙戦 話聞きつつ 散歩道

2018/6/11

雨の日の1ページ(*^-^*)  

こちらは台風の大きな影響もなく

   雨曜日

こんな日は

   ワンコの本を読もうデー

本日目に留まったのが終戦当時壊滅的だった狆の系統研究が始まり

戦後の3大系統

 1)桃花荘桃太郎系(須永政之氏)

 2)クモチノ系(下川稲子氏)

 3)石原系(石原寛之助氏)

この3大系統の犬達から出発し

昭和36年〜37年頃から新たな「種牡犬」の登場があり

        

3大系統の影響を受けながらも次第に新しい系統へ脱皮を始めた時代に


   そこに登場したのが

クリックすると元のサイズで表示します

  斉美荘小次郎

田中完二氏が繁殖し後に斉藤氏が購入した牡犬。

1959年(昭和34年)8月生まれ


それまでの狆は

平均的に体が大きく、体高28pくらい

骨は割に太く、前肢がやや曲がっている「入舟型・亀甲型」が多く

歩様も重く、軽快な姿ではなく

口吻がやや長めの狆が割に多く

まだまだ改良すべき多くの点を残していました。


その当時熱心な「狆愛好家」が夢に描いていたのが

骨の狂いが無く、健康的なバランスの良い「小型」の狆

口吻のつまりを安定させたい


「小次郎」の長所は

口吻のつまり。

小型でバランスの良い骨格構成。

引き締まった体躯。

軽快で生き生きした動作。


「小次郎」の短所は

毛が短く、粗毛。

頭部がやや小さい。

目はアーモンド型で白目が多く外斜視が強かった。

耳の飾り毛が短かった。

目と耳にかけての班が下顎の下まで来ている「カマヒゲ」があった。

顔様は優雅さ・可愛らしさに欠けていた。


しかし当時は口吻のつまった、小型犬を何とか作出したいと望んでいたので

   「小次郎」に交配が殺到


驚いたことにほとんどの直子に「小次郎」の影響がハッキリ現れ

ほとんど全部の直子の四肢がしっかりしており

口吻がつまり

約半分の直子は小型に


「小次郎」の直子はすぐに判別できるほど強力な遺伝力を持っていたため

  この犬の「狆界」に及ぼした影響は大きなものがありました。

子孫は「晩成型」が多く、牡犬は年齢が進むほどに男性的に

昭和40年頃までは「小次郎ブーム」に

外務大臣賞・繁殖功労賞・JKC本部推奨犬という大事業を成し遂げる事に



しかしこの系統は

頭頂部の被毛が短い場合が多く、優雅さに欠ける面もあるので

「桃太郎系」と「小次郎系」の組み合わせが大切に

そして両者の改良型

「斉美荘妙麿系」へと繋がって行く事になるのでした


そんな昭和30年代から時は約60年流れ

クリックすると元のサイズで表示します

平成生まれの「フジ君


さまざまな先輩の皆様の研究と努力の積み重ねで

ここまで「狆族」繋がって来ました


これからも「日本の犬」として次の世代に繋いで欲しいと願う雨曜日になりました


ママの一句

     犬愛し 繋いだ心 今生きる

2018/6/10

雨の日の暖かさ💖  

本格的な雨になりました

クリックすると元のサイズで表示します

種から蒔いてようやくここまで育った「カスミソウ」


この細い茎で明日は近づきつつある台風と初対面

(何とか頑張って欲しいな〜〜)


今日は気温も上がらずママの足元は

クリックすると元のサイズで表示します

ガールズ達の程よい暖かさで「ホカホカ」


   6月にしてすでに台風🌀・・・


今日中に、飛びやすい物が無いか?今から点検しましょ



ママの一句

     大自然 季節の便り 速達に

2018/6/8

湿気の季節は肌ケア(*^^)v  

6月に入って2回目の金曜日

今月もウカウカしてはいられません

梅雨の晴れ間を生かして

  旦那殿ワンコシャンプー開始

クリックすると元のサイズで表示します

「シューちゃん」髭切りポーズ決まって来たかも



クリックすると元のサイズで表示します

「マー君」もうすぐ出来上がり

   頑張れ〜〜




クリックすると元のサイズで表示します

「チ〜ちゃん」完成


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さすがは2歳、シャンプー回数が多いだけに

   「ゆとり」だね


月初めに虫よけを首の後ろに落としたので

  その後少しシャンプーはお休みしました


みんなの脱毛期もあと少し

湿度の高い時期は

  「シャンプー&ブラッシング」で地肌ケア


ママの一句

     蚊が飛んだ 蚊取りスイッチ オンに入れ 

     

2018/6/7

「舞ちゃん」お誕生日おめでとう💖  

昨夜は「菊ママさん」から

  「舞ちゃん」11回目のお誕生日の写真を送っていただきました


写真を見ながら月日の流れの早さをしみじみ感じ・・・

今日は懐かしい2007年のCDを開けてみました


クリックすると元のサイズで表示します

11年前の6月も背景にはサフィニアの花が

3姉妹で誕生した「舞ちゃん」にも、こんなに小さい時がありましたね


クリックすると元のサイズで表示します

母ワン「小夜ちゃん」によく似た女の子に育ち


ご縁があって「菊ママ家」の娘となりました


   それから11年の時が流れ・・・


クリックすると元のサイズで表示します

  「舞ちゃん」お誕生日おめでとう

穏やかで優しい笑顔

家族の皆様に大切に可愛がっていただいた歴史が

   この写真からあふれ出ているようです


クリックすると元のサイズで表示します

その後に妹「レンちゃん」や弟「ジュンちゃん」が家族となり

「舞ちゃん」は、皆の大切なお母さんの様な存在に


クリックすると元のサイズで表示します

「ジュンちゃん」は、いくつになっても子供の様に

   「舞ちゃん」にベッタリ

「ジュンちゃん」にとって「舞ちゃん」は

   なくてはならない 永遠のお母さん

「ジュンちゃん」あなたの弟の「シンちゃん」は

    父ワン君と仲良く男同士元気でしたよ


1狆だけでは体験できない「家族」として育った3狆


ご先祖様のどこかはつながっている3狆は

   縁あって今では「大切な家族」に


これからも「元気で仲良く」

    皆様の幸せを心よりお祈りしています


ママの一句

     ロウソクの 光繋がり 11年 

2018/6/6

梅雨入り☂  

関東地方も

  いよいよ本日より 梅雨入り

「気温計」の隣に並ぶ「湿度計」の数字の高い事


皆とフリーに遊ぶ時間の増えて来た「キンちゃん


  雨でも晴れでも 関係ね〜〜

上下ビッチリ生えそろった鋭い歯の

   お試しをしたくてしたくて


雨でも外の空気や音には慣れようね

クリックすると元のサイズで表示します

下に降ろしてくれる


濡れない所で少し遊んでからお部屋にもどろうか

クリックすると元のサイズで表示します


「キンちゃん」の今日のお気に入りは

   ナスタチュームの花


クリックすると元のサイズで表示します

名前を呼んでもすでに聞く耳持たず


クリックすると元のサイズで表示します

この葉っぱの裏では何が始まっているのでしょう


クリックすると元のサイズで表示します

予想通りの展開でした



ママの一句

     6月は 虫歯予防に 精を出し

2018/6/5

お昼寝は仲良しと(*^-^*)  

明日から関東も梅雨入りか

今日は大物洗いの数少ない最適日

(家族の寝具をはがしましょう


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

気温の上昇と比例するかのように

先月小さな苗だった「サフィニア・ペチュニア」類の皆様

  確実に増殖コースを歩んでいます


しかしそれとは反比例するかのように・・・

ワンコ達の外での活動時間がドンドン減って行く

   今日も外の気温は28℃〜29℃

ワンコの部屋は遮光のカーテンをひき

窓を閉めて エアコン オン


クリックすると元のサイズで表示します

いつもながら「フジ君」の横には孫の「ニッキー」が 

   お供します

暑いんだからあえてそんなにくっつかなくても


クリックすると元のサイズで表示します

さすがに途中で「フジ君」

   伸びを入れました

それでも「ニッキー」はひるむことなく

   お供します


クリックすると元のサイズで表示します

結局体勢が少し変わっただけでこの状態で仲良く

   お昼寝


他の皆さんも、様々なお相手とその日の気分で

  仲良くお昼寝はあるものの


男の子同志「おじいちゃん&孫」

この2狆での一緒の姿を見る頻度

    高〜〜い

くっつく方も、くっつかれる方も

  お互いに相性が良いのでしょう


これから益々日中はこんな姿が増える季節になった様です



ママの一句

     寒くない なぜにくっつく ジジと孫

2018/6/4

「シンちゃん」大きくなったね(*^-^*)  

幼い頃は我が家のムードメーカーだった「シンちゃん

彼は旦那殿の親友のお家の子になりました

旦那殿もたまに「シンちゃん」見たさに「シンちゃん家」へ 

    おじゃましま〜す

クリックすると元のサイズで表示します

この頃は庭でお散歩練習してましたね


   そんな「シンちゃん」も

クリックすると元のサイズで表示します

すっかりお兄さん


クリックすると元のサイズで表示します

これは「シンちゃん」の母ワン「ひかりちゃん」の幼い頃


小さい頃は「父ワンに似たかな?」と、思っていましたが

今こうして見ていると

  面影が母ワン「ヒカリちゃん」にもやっぱり似ていたかも


これからも「シンちゃん家」の皆さんと仲良くね

(また顔が見たくなったら遊びに行くそうですよ


ママの一句

     思い出は いくつになっても 2ヶ月児

2018/6/1

初収穫のお味は?  

雨の季節の貴重な

   晴れ曜日

花だけでなく今年は野菜の成長も早め

「ココア」の下校を待って

   一緒に畑の収穫へ

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの真っ青な空

  野菜はどれくらい大きくなったかな〜〜


クリックすると元のサイズで表示します

トウモロコシも雄花が咲き、収穫が楽しみ


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もうスーパーでキュウリを買う必要が無くなりました

これからは毎日採りたてキュウリの香りを楽しむ事が出来ます


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ナスはまだ数は少ない物の、お味噌汁の具材にはなりそうです


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

トマトはあと少し(脇芽をついでにとって


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ココア」に収穫を手伝ってもらい

    お家に帰ろう〜〜


クリックすると元のサイズで表示します

  袋の中には何が入っているの


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

みんな興味深々


採りたて野菜は シンプルイズベスト

「じゃがバター&ちくわキュウリ」がココアのリクエスト

今年初めての収穫の味が楽しみです


ママの一句

     足早に 畑の野菜 食卓へ



AutoPage最新お知らせ