・イベント出展情報
・お取り扱い店舗情報
・ご意見板、メールフォーム
http://souvenir123.petit.cc/apple1/

・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2018/7/1


自然史博物館横のアーティストマーケットで出会ったララ。
陶器やリメイクジーンズのアクセサリーを中心に展開中。

ギリシャとトルコにルーツを持つ彼女は、話す英語もどことなくエキゾチック訛り(ってどんなん?) .

売り上げの5%は、自分が関わったUNHCR(国連難民高等弁務官事務所United Nations High Commissioner for Refugees)に寄付をしているとのこと。

様々な別れと出会いを繰り返すこのマーケット。何故か訪れる日は常に暑く、チリチリとした日焼けと共に喜怒哀楽を共有した。

今日は最高38度。猛暑警報(そんなのあるんや)が出ていたらしい。。
おそロシア。。(ニューヨークですが)

クリックすると元のサイズで表示します

2018/7/1

晩餐会と朗読の調べ(後編)  ニューヨーク日記’18





「全ての装備を知恵に置き換えること」石川直樹

美術館の、いわゆるミュージアムショップでは、本を買うことが多い。

今回ニューヨークでの朗読会で持ち込んだこれは、東京の21_21designsightを訪れた際に購入したものだ。

Pole to Pole(北極から南極まで)を舞台に、世界を旅する石川直樹氏のエッセイ集。旅人の視点ではなく、まるで住人の視点から日々を綴った出来事や工夫が読みやすい。

色々と思うことありて、日本を出発する直前にトランクに放り込んだ。

「空へ飛び出さずとも、あらゆる土地や考え方から自分を’離陸’させることはできる」

私は彼のように世界中を回ることはできないが、世界中から集まってきた人々に囲まれて毎日を過ごしている。
日本特有の「察する能力」や「奥ゆかしさ」が(もともと持ってないけど)1mmも通用しないこの街で、あらゆる価値観に塗れながら暮らしている。

改めて読み直した、この白いエッセイ。
彼から学んだことは、そのタイトル通り

Change all equipment for wisdom.
自分を守るものは鎧ではなく知恵である。

生き馬の目を抜くようなこのサバイバルシティーでも感じることだが、武装することで自分の正義を守るのではなく、軸一本で心身を身軽に移動させるほうが生きやすい。


そう考えると、この重い武器を兜をようやく手放せる気がした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ