・イベント出展情報
・お取り扱い店舗情報
・ご意見板、メールフォーム
http://souvenir123.petit.cc/apple1/

・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2015/11/30

不協和音は突然に  日々のこと


苦手なもののひとつ、それは「踏切」だ。
線路に遮断機が降り、電車が通る、例のアレである。


去年より住んでいるこの新居は駅近物件で、スーパーも郵便局も近く隣人も良い人で大変過ごしやすいのだが、駅に近いがために踏切に関わることが必然的に多くなるのだ。

生まれた時から線路に沿って暮らしていた人にはわからないだろう。


「カンカンカンカン」

踏切を渡ろうとするたびに、何の前触れもなく周囲に鳴り響く不協和音。
あの特有の突然の大音量にビクッとして、周囲の通行人を不審がらせること早一年。

以前暮らしていた家は最寄り駅が全然最寄っておらず、線路を横切るのはほぼ無縁の人生を送っていたため、免疫がないのだ。

いや別に、鳥のさえずりと共に遮断機を下ろせとまでは言わないが、なかなかに心臓に負担が大きいこの警告システムはいかがでしょう。もともとの目的が警告なのでいいといえばいいのですがね。。


ちなみに、これまで数人の友人にこの件を話したが、理解者は未だ現れていない。ちーん。

はい、すみません。慣れます。精進します。


2015/11/25

東京出展終了  イベントのお話



先週末に開催しておりました、デザインフェスタの出展が終了いたしました。
ご来場くださいました皆様、ありがとうございます。

細長いブースふたつで、ニョロニョロと鰻の寝床の如く出展した今回の会場は、ブース内30cm×360cmの隙間を二日間かけて練り動き回ることで全身筋肉痛になりました☆


半年に一度の大きなイベント。
各地の出展を重ねるスーベニールですが、デザインフェスタは私の中で一番「お祭り感」のあるアートフェスタです。
訳の分からん恰好をした人々に混じり、一緒に訳の分からん作品を売る日々(笑)
怪しい(よく言えば個性的な)デザインを多数発表しているスーベニール。その中でも特に群を抜いてぶっ飛んだデザインがこの会場では皆様の目に留まるようです。
「本当にこの激しいやつでいいのですか」と上品なマダムに尋ねたくなる気持ちをぐっとこらえて三千里。スーベニールによるスーベニールらしい自由な作品を評価いただけて、嬉しく恥ずかしくこれでよいのだろうかというあらゆる気持ちが同居しています。ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します


モノづくりが世の中に認知されるようになると同時に、最近は何でもwebを通して購入できるようになりましたね。スーベニール作品も一部商品はお取引先より通販で対応していただいています。

にも関わらず、こんなに沢山の方がはるばる労力と交通費を使って東京の果てまで足を運んでくださるのって、本当に凄いと思うのです。
30cm幅のブース内通路で繰り広げる怪しい舞によって什器をうっかりなぎ倒したり、日曜は寒いと聞いていたので(寒がりな私は)重ね着に重ね着を重ね、合計8枚分の衣類を着用して挑んだにも関わらず、さすがに暑すぎてフラフラになるというマヌケな作家ぶりを全力で発揮しているというのに、暖かい眼差しでご対応くださりありがとうございます。


出展後には東京在住の弟夫婦に渋谷で会い、その後は自由が丘にあるお取引先HOTCHPOTCH(ホッチポッチ)さんへ。せっかく東京に来たし、とあれやこれやの再会も兼ねての滞在になりました。


そしてしばらくは制作の日々。
来月は名古屋、そして大阪出展がございます。どうぞお楽しみに☆


12月5日(土)
12月6日(日)
ハンドメイド市場@愛知 ポートメッセ名古屋
http://www.tv-aichi.co.jp/handmademarket/


12月12日(土)
12月13日(日)
アート&手づくりバザール@大阪 南港ATCホール
10:00〜17:00
(Click!)


2015/11/19

東京出展  イベントのお話


クリックすると元のサイズで表示します


名古屋、からの東京出展です。
半年に一度、全国一の大きなアートイベント、デザインフェスタへ!

スーベニールは今回も、ミニブース二面展開で細長くニョロニョロと参上します。
おなじみのプレート樹脂、スティックタイプ、四角型、コラージュリング、ピアス、イヤリングなどをお持ちします。

2ブースなので、陳列量が多いです。
新作はもちろんのこと、半年以上前に制作した懐かしいデザイン、限定イベントでご用意している四角形イニシャルプレート入りのアクセサリーもご覧いただけるかと思います。

抽選で出展可否が決められる会場なので、次回はどうかしら行けるかしらとドキドキしながら申し込むのですが、今回も無事東京行きが決まってよかったです。

皆様のご来場、お待ちしております☆


11月21日(土)
11月22日(日)
デザインフェスタ@東京 ビッグサイト
11:00〜19:00
ブースNo.G−284,285
(Click!)
 


2015/11/18

名古屋出展終了  イベントのお話

クリックすると元のサイズで表示します

名古屋、丸の内エリア長者町のゑびすまつりの出展が終了いたしました。

土曜日は雨模様で、一日中しっとりしながら過ごしていたのですが、翌日は汗ばむ陽気の快晴。屋外出展ならではのあれやこれやを楽しんでおりました。

今回、フードブースが恐ろしく充実しておりました。
画像にあるのはさいたにやさん(実店舗あり)の牛スジ煮込み。私は人生でこんなに美味しい牛スジを食べたことがありません。とろとろに煮込み倒したどっさりの肉素材に染み込む出汁と唐辛子のハーモニー。ちぎりこんにゃくとの相性も抜群です。土日とも列に並んで堪能したのは言うまでもありません。
一緒に写っているのは巨峰100%ジュースです。濃縮還元ではない、ストレート果汁の贅沢な甘みがもう奥さん、新鮮な巨峰を口いっぱいに含んでいるような気分にさせてくれます。一リットル買いました。

お誘いくださったLemonaidのあやさん、お世話になった友人や出展者の皆さん、お立ち寄りくださったお客様、そして食品ブースの皆様ありがとうございます。


クリックすると元のサイズで表示します

月曜日はお休みをいただき、愛知県東海市のお取引先Cantik(チャンティ)さんへ。
以前から一度お伺いしたいと思い続けていた夢がやっと叶いました。
もともと、京都のお取引先アンナマジックさんでスーベニール作品を発見くださったチャンティオーナー河村さん。アンナさんや河村さんよりご連絡をいただくことでお取引がはじまったご縁です。しかし場所が場所だけになかなか気軽に足を運ぶことができず。。納品と、メールのやりとりばかりが続いておりました。

「はじめまして」と入ったお店はまさかのワンダーランド!各国の素材をこだわり抜いたグッズが所せましと並べられて、クルクル回ってしまいます。大きな窓から光が差し込み、時間帯でお店の雰囲気も大きく変わるそう。

夕ご飯ご一緒にどうですか、とオーナー河村さんがパンケーキのお店を予約してくださっていて、ご友人の祐子さんと三人でスーベニールネックレスを下げながら美味しすぎるパンケーキを食べてほっぺを落としまくっておりました。

今回の旅は、仕事自体ももちろん楽しかったのですが、食の充実度が群を抜いていました。
おなかが満たされると、ほんとうに幸せ!もっと胃袋が大きければいいのにな〜、といつも思います。




今週末は、いよいよ東京へ。
沢山のアクセサリーをお持ちいたします。どうぞお楽しみに!

11月21日(土)
11月22日(日)
デザインフェスタ@東京 ビッグサイト
11:00〜19:00
ブースNo.G−284,285
(Click!)
 


2015/11/12

名古屋出展  イベントのお話



クリックすると元のサイズで表示します


11月14日(土)〜15日(日)は名古屋にまいります。

長者町えびす祭という福々とした名前のこちらのイベントは、スーベニールのお取引先であり長年の友人でもあるLemonaidのあやさんが運営者のひとりとして準備をして頂いたもの。

もともと繊維街として有名なこのエリア。お祭りをすることで盛り上げよう、もっと知ってもらおうと取り組みは、その名前も知らなかった大阪人のスーベニールでさえニョロニョロと気になってしまう始末。

はじめてのイベントに参加するときは、いつも緊張と不安とワクワクが入り交じります。
気になる美味しいレストランの出張ショップもあるそうなので大変です。

なお、毎回参加している12月12日(土)、13日(日)のクリエーターズマーケットは今回欠席いたします。(大阪南港ATCアート&手づくりバザール参加のため)

クリマでスーベニール作品をご覧いただく予定だった方、ご都合よろしければ長者町へようこそようこそ。新作樹脂、制作出展をいたします。



11月14日(土)
11月15日(日)
長者町ゑびす祭り@愛知 名古屋
10:00〜16:00
http://www.yebisu-m.com/marunouchi/


2015/11/8

カレー  日々のこと



今日は、加齢のことを書こうと思う。

この世に生まれて○○年、先日更に歳を重ね、レベルが1上がった。


レベルアップは嬉しいことだが、それに伴う自身の減価償却具合に目を向けてみたいとふと思い立ち、筆をとる。



「ここ数年、徹夜ができなくなった」
「メイクをうっかり落とし忘れた翌日はお岩さんの如く」
「ヘアゴムを腕輪にするとくっきりタトゥーとして刻まれる」
「ちょっと長めの階段をのぼると動機息切れ救心救心」



どうした、私。

健康体だけが唯一の自慢だったのに、忍び寄るカレーの香ばしさにこんなにドキドキするなんて。



経験もお金も何もなく、若さだけがあったあのころ。
人生の諸先輩方は異口同音に上記の加齢事件を世間話の一環として私に伝えていた。

「そうなんですか〜」と言いながら、いまひとつ実感を得られないまま頷いていたあの頃、そう、当時の私にこのヘアゴム跡を見せつけてやりたい(笑)







では、これからの私はどうすべきだろうか。
私には、これからの人生がある。きっとある。

目指すべきは、成熟された大人、である。


多少のことでイライラすることなく、しかし芯を持ち、伝えたいことはしっかり伝え、受け入れるべきは目先の欲にとらわれることなくキチンと消化する。

その場その場で一喜一憂するのではなく、時間を置くことで解決できることもあるものだ、と学んだのはつい最近のこと。


寝かせたカレーが美味しいように、じっくりコトコト暮らす人生もこれまたいとをかし。

幸いなことに、私には年上の友人知人が多い。ありがたいことだ。


なるほど、なるほど。日々精進である。
諸先輩方のカレーを覗かせてもらいながら、自身の加齢ともうまく付き合ってゆきたいものである。




クリックすると元のサイズで表示します










2015/11/3

誕生日  日々のこと



11月に入り、ふわっと気温が下がった気がする。
ああ、いよいよ冬支度だなと思い出したように毛糸のセーターを引っ張り出す。

街路樹がゆるやかに色気づき、そして落葉する様。
もうしばらく待てば枯葉を絨毯のようにフカフカと歩くことができるだろう。


11月3日。四季のあるこの国に日本人として生まれ、季節の変わりゆく様子を毎年肌で感じながら年を重ねることができるのは、なかなかに面白く、恵まれているなあと感じるものだ。




数日前に、私たち夫婦は1年目の結婚記念日を迎えました。

結婚してまる一年。未だに試行錯誤の毎日ではあるけれど、思ったことを(良いこともそうでないことも)なるべく言葉に出して伝えあってゆこう、というのが我が家の基本方針だ。
「察する文化」はそれはそれで奥ゆかしいものだけれども、同じ方向を向いて進んでゆくのに、それは何かと誤解を生みやすいからだ。


これまで別々の人生を歩んできた者がある日突然世帯を作り、共にして暮らしてゆく。
冷静になって考えると、凄いことだと思う。愛情を超える信頼関係がないと、なかなかになかなかではないかと世の大先輩方に目を向けてみる。



夫との生活において一番感謝しているのは、やはりスーベニールのことである。

大好きなこの仕事を始めて、早いもので12年。
皆様ご存じのとおり、全国各地に出展し、ニューヨークに仕入れに行くという自由極まりないこのスタイル。仕事とはいえ、結婚前から分かっていたとはいえ、いやな顔一つせず送り出してくれるのは本当にありがたいものだ。


生活のスタイルはお互いバラバラではあるが、休日が重なった時に私たちは時々ロードバイクで街を山を里をウロウロする。

そして今年の誕生日は、夫による自転車ミステリーツアーとなった。
行程、距離、疲労度全てが謎の一日(笑)。
察する文化は苦手な私だが、時にはこんな休日の過ごし方も面白いかもしれないな、と今年も快晴の文化の日に、ひとり思う。



クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ