やっと完成!  雑貨

5月ごろから暇を見つけては少しずつ作っていた、
タティングレースの付け襟がやっと完成しました〜

クリックすると元のサイズで表示します

何でもタティングレースは「貴婦人の手芸」とも言われていて、
18〜19世紀には上流階級の女性が身につけるべき教養の一つとされていた、
…らしいのですが、無教養な現代人の私には、とてもじゃないけど優雅に編むなんて無理無理

ものすごい猫背でガシガシ編んでます(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず手持ちの服に合わせてみたけれど、今からの季節でも付けられるかな〜
(あ、写真はレトロ調に加工しています。実物のレースは白です。)
0
タグ: 手づくり 雑貨 小物

「蔵書票」ってご存知ですか?  雑貨

「蔵書票」は、本の見返し部分などに貼ってその本の持ち主を示す紙片で、
15世紀からヨーロッパで使われ始めたものです。大きさや図案は様々ですが、
所蔵者の名前と「ex libris」という言葉が入ることが多いようです。

「ex libris」とは、ラテン語で「誰々の蔵書から」という意味。

今は要らなくなった本はすぐに処分してしまいますが、本好きの身としては、
蔵書票を貼ってずっと大事にしていく本を、生涯に数冊は持ちたいと思います。

ということで、その蔵書票を作ってみました!

クリックすると元のサイズで表示します

下の空欄に名前を書き込めるようになっています。
本当は木版のちゃんとしたものを作りたいのですが、
ここは手軽に彫れる消しゴムはんこで(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大きいほうは7cm×5cm。小さいほうは5cm×3,5cmです。
今回使った和紙調の紙は、裏面がアイロン接着になっているので、
当て布をした中温のアイロンで接着することができます。

大小セットで、近いうちにお店に置く予定です。
納品したらまたお知らせします♪


雑貨屋スマイルボックス
福岡市早良区高取1丁目3-13
(地下鉄藤崎駅4番出口より徒歩4分)
10:00〜18:00 日曜・祝日休み

詳しくは、お店のブログで♪
→ ameblo.jp/zakka-smilebox/

2
タグ: 手づくり 雑貨 小物




AutoPage最新お知らせ