2014/2/23

アーチェリー始めました。  アーチェリー

1月からアーチェリーを始めました。ずっとやりたいと思っていたんです。
正月に何となく検索をかけてみると通勤で使っている最寄駅のひとつ手前の駅から徒歩15分ぐらいの東京都北区の桐ヶ谷体育館で行っていることがわかりました。
初心者は木曜日にとのことでしたので見学に行ったのが1月9日。
見学だけのつもりだったのですが、その日から実際に弓を引いて射たせてもらいました。
矢の発射の音、畳に貼った的に当る音が快感です。すっかり嵌ってしまいました。

その後毎週木曜日に通っています。会社帰りの沿線上にあるので便利です。
弓、矢、防具類などすべて貸してくれます。初心者用の道具がすべてあります。
指導していただける方は、みんな親切で丁寧に教えてくれます。
翌週には、正式にアーチェリー協会に入会しました。

クリックすると元のサイズで表示します

今では、体に身につける防具類や練習用のmy矢を購入し弓だけ借りています。

クリックすると元のサイズで表示します

指導員の方から2月の月例会(月例記録会)に参加してみてみませんかと話がありました。
今日、参加してきました。昼間アーチェリーをやるのは初めてです。
それぞれのアーチェリー場(協会)で、初心者には認定制度があります。何メートルで何点以上だと認定をもらい次のステップ(矢を射てる距離を伸ばす)に移行します。
12mシングル(36射360点満点の内240点以上だと20mを射てる認定)で280点でした。

来週から20mを射てるようになりました。16ポンドの弓を引いていましたが、ポンドUPして20ポンドを引くようにします。

毎週毎週練習のたびに上手く当るようになる気がして本当に楽しいです。


2014/2/11

第2回荒川コンテスト結果  CONTEST

立派なトロフィー頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

オリンピック期間中でもあり、なんかテンションMAXっす。

2014/1/13

’14 オール埼玉コンテスト  CONTEST

昨晩、夜更かしをしていましたので、朝起きれませんでした。寝床から出たのが8時30分。ベランダでのV/U部門仕様のアンテナの設置もFT−736のセッティングもできませんでした。そんなんで、50MHzのシングルバンドに参加しました。

CWでのQSOがPHONEのQSOよりポイントが2倍ですので、CWにウエイトを置いてQSOしていきました。目標の150qsoは何とか超えました。CW比率はなんと63%です。HF帯ならばCWの比率を高められそうですが、50MHzでこんなに多くCWでQSOできるとは思いませんでした。

今回JE3OZB/1で出ました。FT−817+HL50Bでしたが、時々送信パワーが出なくなるトラブルがありました。FT−817がすごく熱くなるんです。FT−817のパワーを下げてなんとか最後までリタイヤせずやり切りました。

FT−817も10年以上コンテストでの連続運用に絶えています。そろそろかもしれません。大切に使わないと。

2014/1/5

FUGLEN TOKYO  生活・その他

「オスロのFUGLENは、ニューヨークタイムズ紙で「世界最高のコーヒーは飛行機に乗ってまで試しに行く価値がある」と紹介された質の高いコーヒー」と紹介されているFUGLENの2号店が東京の代々木公園サイドにあります。一度味わってみたいと思っていました。
今日行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

東京メトロ千代田線代々木公園駅から井の頭通り沿いに歩いて5分ぐらいです。

最初にエアロプレスのNACIMIENTO.HONDURASにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

店内は外人さんがいっぱいで込んでいましたので、外のテーブルでいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

日本の喫茶店のコーヒーと見た目も味もかなり違います。
薄めのコーヒーです。でも香りも本来のコーヒーの味も十分です。
ミルク、砂糖なしでグイグイ飲めちゃう感じです。確かに飲み終わって美味しさが分かりました。

店内が空いてきたのでカウンターに座って、本日のコーヒーとアップルパイをいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

でかいアップルパイです。美味しかったです。

ここのお店は、オスロの本店と同じように食べ物持込OKだそうです。

夜もカフェバーとしてビールなどが楽しめます。

居心地のいいお店です。


2013/12/23

2013 1エリアAMコンテスト  CONTEST

1エリアAMコンテストに参加しました。
AMの送信は久しぶりです。マイクゲインの調整を慎重に行いました。
できるだけ深めに変調をかけ、かつ歪まないようにしました。
FTDX9000Dは、AM変調でもALCメーターが動作するので重宝します。

送信出力は、RIGの最大出力の1/4ぐらいかなぁと思っています。
安全を見越して、1/8の20Wにしました。

毎年参加局数が多くなっているのか、開始直後はすごく呼ばれました。
新潟県の移動局や愛知県の固定局ともQSOできました。

目標の100QSOは、クリアし130QSOほどできました。

AMのパイルアップは、開局当時を思い出してすごくエキサイティングでした。

2013/12/1

SCU-17 SCU-22  実験・テスト

USB INTERFACE UNITのSCU-17とFTDX9000シリーズ用のオプションケーブルSCU-22を購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

いままで、DIF-3を使っていましたがUSB→RS232Cの変換で苦労していました。
最近のノートパソコンは、RS232Cの端子がないので変換ソフトでやっていました。
送信制御が時々上手く働かなくなり、最近はデジタルモードはさっぱりご無沙汰していました。

仮想COMポートドライバーまでインストールは上手くいきました。

FTDX9000Dの背面接続。。。これが大変なんです。

腰痛にならないよう進めていきます。

2013/11/26

ハムのラジオで「音創り研究会」が紹介されました。  実験・テスト

毎週日曜日21時からFMぱるるん(76.2MHz 水戸市 20W コールサイン JOZZ3AN-FM)でハムのラジオが放送されています。
11月24日の放送で「音創り研究会」の紹介がありました。ハムフェア2013の「音創り研究会」のブースでのインタビュー内容です。
地元茨城県在住の JA1BBP 早坂代表がインタビューに答える内容です。

ハムのラジオのサイトにポッドキャスティングされました。第47回配信分です。

11月24日の当日の放送は、サイマルラジオで聞きました。さすがに水戸からのFM放送をダイレクトにラジオで聞けませんでした。空中線電力は20WのコミュニティFM局ですからね。

過去の放送内容を聞いてみました。面白い内容ばかりです。日曜日の夜9時楽しみになりました。


2013/11/24

荒川・多摩川コンテスト  CONTEST

荒川コンテスト・多摩川コンテストに参加しました。
荒川コンテストは、荒川沿い市区町村、多摩川コンテストは多摩川沿いの市区町村がマルチになります。荒川コンテストは流域内電信電話、多摩川コンテストは流域外電信にエントリーしました。両コンテストとも2時間のスプリントコンテストです。都合4時間緊張感を保って楽しめました。QSOしていただいた局ありがとうございました。

2013/11/17

W8A 14MHz CW  DX QSO

日曜日の夜に比較的強く入感していました。南太平洋のアメリカン・サモアです。CQ連発状態で+1KHzで1回でコールバックがありました。

アメリカンというのが少し気になったので調べてみました。
昔は、サモア諸島はドイツとアメリカの領土だったんですね。ドイツの部分が今の
サモア独立国となったとありました。

南の島かぁ。一度行ってみたいです。


2013/11/17

イヤホン SENNHEISER / CX281  生活・その他

同じSENNHEISER のCX215を使っていましたが、配線が切れてしまったようで片chが聞こえなくなりました。2年ほど毎日通勤で使っていたのでそろそろだったのでしょう。

CX215も良かったのですが、いろいろな口コミで評判の良いCX281を購入しました。
音圧レベルが120dbと高かったのが私なりの決め手になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろな口コミ通り、エージング前は高音がきつ過ぎます。10時間ぐらい鳴らすと落ち着いてきました。低音から高音までのスピード感ある、切れの良い音がします。女性ボーカルは、半オクターブほど上がったように聞こえますが、全帯域でピントがバッチリ合った音はSENNHEISERらしい感じです。すごく気に入りました。イヤホンでこんなに生々しい音が聞けるので、通勤が楽しくなるぐらいです。

最初ボリュームコントローラーは、邪魔だしいらないなぁと思っていましたが、素早く音量をコントロールできるので意外と重宝しています。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ