2014/5/5

真空管マイクアンプ  実験・テスト

久しぶりに真空管のマイクプリアンプの製作に入りました。
2011年以来です。

クリックすると元のサイズで表示します

双三極管を使い2段増幅し出力はFETによるソースフォロアーです。
正確には、真空管とFETによるハイブリッドですね。

DC 13.8V動作の低電圧設計です。回路定数はこれからです。

2014/4/19

WIN&WIN RCX-100 Limb  アーチェリー

リムをどれにするかいろいろ検討しました。
・Mリム 30〜32ポンドぐらい
・低ポンドゆえ、できれば矢速の速いリム
・アンカー付近の引きごこちが柔らかいリム

なかなかそんな理想的なリムはありません。

WIN&WINのショールームでいろんなリムを見せてもらいました。
当初、WINEXリムにしようかなと思っておりましたが、引きごこちが意外と硬そうなんです。
リムの希望条件をショールームの方にお伝えしましたら、RCX-100も候補に挙がることがわかりました。私自身全く考えていなかった選択肢です。

矢速が速く、引きごこちが柔らかいリムは、WIN&WINではINNO EX POWERが一番だそうですが高価で手が出ません。RCX-100は、INNO EX POWERの少し機能を抑えた廉価版でWINEXリムより高速リムだそうです。

いろいろ調べてみました。WIN&WINでは、新しいリムです。リムの重量は、WIN&WINのリムの中で最軽量です。最軽量ゆえ矢速が高まっています。

的側が黒色です。できれば、ハンドルが黒なので白がいいなと思っていましたが、現物をショールームで見て、カーボン柄か美しいです。ハンドルもカーボン柄ですのでまぁいいかと思いました。昨日RCX-100 32ポンドMリムが届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

引いた感じは、借りていた32ポンドのMリムと比べてはるかに引きやすいです。
リムの横幅も厚さも薄いです。

次回の練習からこのリム、デビューさせます。楽しみです。

2014/4/13

東京都障害者スポーツセンター  アーチェリー

東京都障害者スポーツセンターのアーチェリー場に初めていきました。
大変立派なアーチェリー場です。

クリックすると元のサイズで表示します

月例会に参加させてもらいました。30mを初めて射ました。
ブザー音、タイムカウントと本格的な試合形式です。

クリックすると元のサイズで表示します

アンカーが上がってしまう悪い癖が出てしまいMを射ってしまいました。
矢のノック、ペインが破損してしまい、北区協会の指導員の方に現場で直してもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

週一回のペースの練習ですが早く上手くなりたいです。


2014/3/21

サイトとスタビライザー  アーチェリー

サイトとスタビライザーを付けてみました。
サイトはシブヤのアルティマ RC−520カーボンです。スタビ、Vバーもシブヤのカルーノにしました。センタースタビは、26インチ、サイドロッドは、10インチ、Mバーは4インチと短いものにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

スタビ類を取り付けるとやはり重量感が出ます。実際に射るときは、当面センタースタビだけでやってみます。

2014/3/12

素引き練習  アーチェリー

アーチェリー場では、先週から26ポンドの弓で練習をしています。
26ポンドなら、60射ぐらい射っても疲れは残りません。
アーチェリーを始めて2ヶ月、所属している協会のアーチェリー場には、毎週欠かさず行っています。夜間の練習ですので、1回だいたい70〜80射ぐらいです。今まで700射ぐらい射ったことになります。

10年ほど前に右左の両方の肩で肩関節周囲炎(いわゆる四十肩ですね)を患った経験者としては、慎重に慎重にポンドUPしてゆこうと思っています。
自宅では、アーチェリーショップから借りてきた32ポンドの弓で素引き練習をしています。

クリックすると元のサイズで表示します

今のところ32ポンドでもいけそうな予感はしますが、実際に射ってみないと分かりません。

協会のベテランの方で、34ポンドや36ポンドを引いていらっしゃる方が居られます。
若い方はやはり40ポンドオーバーでしょうか。

50過ぎからはじめたアーチェリーですから、30ポンドぐらいの弱い弓で楽しむのがいいのかなと思っています。

2014/3/11

第30回多摩川コンテスト結果  CONTEST

たしか初めて参加したのは、第19回か20回だったと思います。過去第2位が最高でした。
今回第1位でした。昨日アワードが届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

うれしいです。

2014/3/4

カーボンハンドル買っちゃいました。  アーチェリー

会社帰りにふらっと寄ったアーチェリーショップ。
2014年度カタログ落ちしたカーボンハンドルが目に止まりました。
ハンドルはアルミ製がほとんどですが、カーボン製のものも多くなってきました。
カーボン製は、やはり軽いです。かっこいいなぁと思っていました。
「安くしときますよ〜」の店員さんの声は、微かに記憶があります。
気がつくとカーボンハンドルと貸しリムと弦の入った紙袋を提げていました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回購入したのは、SF archeryのULTIMATEハンドルです。重量表示以上に軽く感じます。

明日から、素引き練習です。

2014/3/1

T88XH 50MHz CW  DX QSO

調子に乗って、パラオのT88XHを呼びました。559ぐらいで聞こえています。
スプリットですのでQSOの可能性があります。

QSOをしている局を探し出して、その周波数で呼びます。ピックアップをしている周波数は、時々変動しますが、同一周波数で数局拾っている気がします。

呼び始めて15分ぐらいでコールバックがありました。

今日はコンデションがいいみたいです。

2014/3/1

DU1IST 50MHz SSB  DX QSO

+20dbでフィリピンのDU1IST藤原さんが入感していました。
すでに1エリア〜3エリアからの大きなパイルアップになっています。

20回ぐらい呼びました。GJ?のコールバックがありました。

ダイポールでパイルアップをオンフレを抜くことはまずありません。
タイミングが良かったのでしょうか。久々のDX QSOでした。

2014/2/27

アーチェリー2月例会  アーチェリー

今度の日曜日、月例会あるから来てみない?と指導員よりお誘いがありました。
大喜びで月例会(記録会)に参加しました。

結果は・・・
次回から20mの認定をいただきました。
260点以上が認定でした。

初めて昼間に射ました。自分の射た矢の軌道が見えます。
的に狙いを定めるより姿勢を意識して射たほうが的の中央によく当ります。

弓のポンドも16ポンドから次回20ポンドに上げてみます。
夏ごろには、30mの認定を貰えたらなぁと思っています。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ