2015/1/26

タブのカンタピンチ(フィンガースペーサー)  アーチェリー

なんとなく思っていたのですが、今使っているタブのカンタピンチの厚さは、もう少し厚いほうがいいのかなと思っていました。全く根拠はありません。
使っているGTタブのカンタピンチの厚さは約8mmです。
厚め(大きめ)のカンタピンチだけ売っているものもありますが
GT−301タブにうまく矢と干渉しないように取り付けられるか少し心配です。

厚さを増すのに都合がよさそうなものを100円ショップで見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

椅子の足裏などに取り付ける固めのフェルトシートです。
強力接着剤も購入しました。

カンタピンチの形に合わせて切り取って貼り付けました。
1枚約3mmですので約6mm厚くなります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

結構いい感じになりました。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ