2014/3/21

サイトとスタビライザー  アーチェリー

サイトとスタビライザーを付けてみました。
サイトはシブヤのアルティマ RC−520カーボンです。スタビ、Vバーもシブヤのカルーノにしました。センタースタビは、26インチ、サイドロッドは、10インチ、Mバーは4インチと短いものにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

スタビ類を取り付けるとやはり重量感が出ます。実際に射るときは、当面センタースタビだけでやってみます。

2014/3/12

素引き練習  アーチェリー

アーチェリー場では、先週から26ポンドの弓で練習をしています。
26ポンドなら、60射ぐらい射っても疲れは残りません。
アーチェリーを始めて2ヶ月、所属している協会のアーチェリー場には、毎週欠かさず行っています。夜間の練習ですので、1回だいたい70〜80射ぐらいです。今まで700射ぐらい射ったことになります。

10年ほど前に右左の両方の肩で肩関節周囲炎(いわゆる四十肩ですね)を患った経験者としては、慎重に慎重にポンドUPしてゆこうと思っています。
自宅では、アーチェリーショップから借りてきた32ポンドの弓で素引き練習をしています。

クリックすると元のサイズで表示します

今のところ32ポンドでもいけそうな予感はしますが、実際に射ってみないと分かりません。

協会のベテランの方で、34ポンドや36ポンドを引いていらっしゃる方が居られます。
若い方はやはり40ポンドオーバーでしょうか。

50過ぎからはじめたアーチェリーですから、30ポンドぐらいの弱い弓で楽しむのがいいのかなと思っています。

2014/3/11

第30回多摩川コンテスト結果  CONTEST

たしか初めて参加したのは、第19回か20回だったと思います。過去第2位が最高でした。
今回第1位でした。昨日アワードが届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

うれしいです。

2014/3/4

カーボンハンドル買っちゃいました。  アーチェリー

会社帰りにふらっと寄ったアーチェリーショップ。
2014年度カタログ落ちしたカーボンハンドルが目に止まりました。
ハンドルはアルミ製がほとんどですが、カーボン製のものも多くなってきました。
カーボン製は、やはり軽いです。かっこいいなぁと思っていました。
「安くしときますよ〜」の店員さんの声は、微かに記憶があります。
気がつくとカーボンハンドルと貸しリムと弦の入った紙袋を提げていました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回購入したのは、SF archeryのULTIMATEハンドルです。重量表示以上に軽く感じます。

明日から、素引き練習です。

2014/3/1

T88XH 50MHz CW  DX QSO

調子に乗って、パラオのT88XHを呼びました。559ぐらいで聞こえています。
スプリットですのでQSOの可能性があります。

QSOをしている局を探し出して、その周波数で呼びます。ピックアップをしている周波数は、時々変動しますが、同一周波数で数局拾っている気がします。

呼び始めて15分ぐらいでコールバックがありました。

今日はコンデションがいいみたいです。

2014/3/1

DU1IST 50MHz SSB  DX QSO

+20dbでフィリピンのDU1IST藤原さんが入感していました。
すでに1エリア〜3エリアからの大きなパイルアップになっています。

20回ぐらい呼びました。GJ?のコールバックがありました。

ダイポールでパイルアップをオンフレを抜くことはまずありません。
タイミングが良かったのでしょうか。久々のDX QSOでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ