2012/5/29

YAHA AMP 組立中@  実験・テスト

YAHA AMPを組み立て始めました。今日は、ここまで。
YAHAは、春日無線のキットを以前組み立て、使っていますんで、これが2号機です。

ベタ基板にランド法で配線していきます。真空管は12BH7A。

クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんとなるかな。

2012/5/27

久しぶりにスピーカーユニット購入  実験・テスト

今日、秋葉原にふらっと出かけました。

駅前のラジオストアのコイズミ無線が日曜なので休みでしたが、シャッターに本店は営業していますと張り紙がありました。コイズミ無線の本店が別にあるとは知りませんでしたので、行ってみたんです。
秋葉原UDXビル近くの角のビルの2Fにありました。
いろいろなスピーカーの音の試聴ができます。

その中で、たった8cmのフルレンジユニットで、すばらしい音を奏でているスピーカーがありました。エンクロージャーは、トールボーイの大型にいれてあったんですけどね。

思わず欲しくなってしまいましたんで、1個買ったんです。
RIGの外部スピーカー用でもいいかなと思って。
スピーカーユニットは、学生時代よく買っていました。
スピーカー作りが趣味だったんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

購入したのは、PARC AudioのDCU-F102Wです。
今話題のウッドコーンスピーカーです。

8cmフルレンジユニットで、約7Kですから、私にとっては高級品です。でも所詮8cmユニットですから、手が届く範囲です。

ささやかな贅沢ですね。これで、無線を聴こうつぅんですから。


2012/5/13

’12 音創り研究会 ハムフェア出展予定  実験・テスト

昨日、音創り研究会の会合が秋葉原でありました。
2012年のハムフェアの出展する予定が決まりました。ブース出展が認められると3年連続になります。

メンバーがそれぞれ研究テーマとしていた内容のプレゼン?があり、ハムフェアでお披露目する予定の内容が決定しました。

@DMS-08S
真空管を用いたマイクプリアンプです。昨年のDMS-07Tとは全く回路構成が違います。
真空管は1本のタイプです。DMS-07Tと比べてS/Nの改善、ワイドレンジ化が確認されました。キット化が正式に決定しました。

クリックすると元のサイズで表示します


ADMS-05D MKUG
昨年と基本的に同じです。
今年度は、昨年特に多くのご要望を頂きましたゴージャス版1品目に絞りキット化することになりました。

Bリボンマイクのキット化
ついに自作マイクの提案です。それもリボンマイク。ご期待ください。
自作のマイクでのQRVは、たまりません。

Cフットスイッチ
第一回目の出展時から、大好評のフットスイッチ。今年度も定番アイテムとして
準備予定です。

Dヘッドフォンアンプのキット化
RIGの音声の入口のみならず、出口にもスポットを当ててみました。
今回、真空管を用いたヘッドフォンアンプ(YAHA AMP)をキット化することになりました。ワッチの楽しみの提案です。

各メンバーの開発テーマが、集約され今後メンバーによる開発が加速します。
QRVの面白みが増える小物たちがうまく出来ればいいなと思っています。

2012/5/6

DUNLOP LE MANS4に履き替える。  生活・その他

まだスリットサインまでは十分あるのですが、サイドウォールにヒビが目立つようになりました。距離は走っていなくても、5年近くとなるとやはり交換時期かなぁと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

DUNLOP LE MANSシリーズのタイヤは、昔シビック(ワンダーの前のスーパーシビックだったかな)のときに履かせて好印象でした。
今回もLEMANSにしようかなと思って近隣のタイヤ屋さんを廻りました。結構違うんですね。結局DUNLOPタイヤを主に取り扱っている店で履き替えることにしたんです。

LEMANS4は特殊吸音スポンジが搭載されているとあります。

クリックすると元のサイズで表示します

見た目は確かに効きそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します

LEMANS4は、コンフォート系のタイヤです。C4のようなコンパクトセダンにぴったりかなと思っています。(もう昔みたいに飛ばさなくなったし(゜゜)バキッ☆\(--;))。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ