2010/2/28

FTDX9000D PEP化A  FTDX9000D

WDXCからあと3週間ぐらいで順番ですと2月上旬に連絡を受けていたので
本日WDXCに送付しました。

WDXCからヤマト運輸のヤマト便を指定されていますのでヤマト運輸に電話
をしてとりに着てもらいました。

机の上から下ろすだけで1時間かかりました。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり大きいです。隣に比較のために置いたのはFT−736Xです。

箱に入れるのも大変です。箱が大きくてまたげませんので
RIGを持ち上げて箱に入れるのは大変なんです。

相当変わるようなので楽しみです。

2010/2/28

'10 HIROSHIMA WAS  CONTEST

1.9MHz シングルバンドに出てみました。

今日の1.9MHzは、QSBが激しくてジェットコースターのようでした。
コールをいただいたとき、DEがはっきり聞こえて、サフィックスの
ラストレターが聞こえてKが聞こえるみたいな感じです。
5局くらい取りこぼしました。

全国QSO OKですが広島県の局とQSOするとポイントが上がります。
広島の局とあまりできませんでした。

なんとか1000ポイントは確保できました。

2010/2/21

デジカメ  生活・その他

家内・娘がデジカメがほしいということになり
池袋に出かけました。

今池袋は秋葉原並みの家電激戦区になっています。
棒量販店のデジカメフロアーは巨大で展示品を良く見ることが出来ます。

手ぶれ補正・値段・デザイン・色・そして赤外線通信が決め手で
富士フィルムのZ300になりました。

タッチパネル方式でボタンが少ないです。

ついに我が家も1000万画素台に突入しました。


2010/2/20

'10 ARRL CW  CONTEST

5m弱の釣竿ペットボトルアンテナで7MHzで3局できました。
5エリアまで飛んでくれました。さすがに東海岸までは行きませんが
ロッキー山脈は越えました。

それにしてもWの局は耳がいいですね。

2010/2/14

'10 KCJ TOP BAND B  CONTEST

2日目の夕方から終了時まで4mLのPETボトルANTで出てみました。
意外と受信はL.Wより快適のように感じました。

S/Pで局数の上積みを図ろうと思いましたが、ほとんど昨日の夜にQSOした
局ばかりしか聞こえませんでした。

送信はやはり相当弱くなっていると思います。最終的に111QSO、33マルチで
終わりました。

100QSOを目指していたんで十分楽しめました。アパマンでこんなに出来るとは思いませんでした。

2010/2/14

FTDX9000D PEP化@  FTDX9000D

ついにWDXCから電話がかかってきました。
3月上旬ぐらいに私のFTDX9000Dのシリアル番号の順番が
回ってくるそうです。

発送はヤマト便が指定されています。送料も無料だそうで助かります。
(順番外でPEP化する場合は送料はかかるのかな)

わたしのFTDX9000Dは、2005年9月に納品されたやつですんで
(予約申し込みは7月だった)
少しずつやってるんでしょうね。

近所の方ですでにFTDX9000DのPEP化を済ませた方がいらっしゃいます。
相当よくなったようで、DNRは自然にかかるし、TFTの表示も少し変わるし、
バンドスコープのスピードも上がってるしとのことでした。

現状のFTDX9000Dでも相当満足していたんですが、楽しみです。

2010/2/13

'10 KCJ TOP BAND A  CONTEST

22時30分までで、88QSO 22multiです。

1.8MHzが70%ぐらい、1.9MHzにも工夫して出てみました。
μ同調はON、IPO ON、ATTは12db、NTCHを入れて
ノイズを切ってます。

今日は、国内コンデションはあまり良さそうでないようです。
信号が弱く、苦労します。

でも88QSOは上出来です。

2010/2/13

'10 KCJ TOP BAND  CONTEST

ANTは、釣り降ろしを敢行しました。

風なし、霧雨、靄 絶好の釣り降ろしANTのコンデションです。
SG−230でSWRもバッチし。

1.9MHzは戸田の中波局が1908KHzで+40dbで聞こえます。
1.8MHz中心にQRVしてみます。

2010/2/11


毎年関東UHFのときに風邪を引いたりで満足に参加できませんでした。
たしか2003年に430CWで5位入賞したことがありますが、それ以来の
フル参戦です。

JE3OZB/1で出ました。自宅からです。

430MHz 電信部門
  結果 速報値
 149qso 96multi =14,304p

430MHzのCWバンドは出る場所に苦労するほど一杯でした。
意外とFMのほうが空きチャンネルがあったように思います。

CW部門は毎年入賞ラインがどんどん上がっていますんで
ちと、入賞は無理ですね。

2010/2/7

UA0CDO 3.5/CW  DX QSO

国内とのQSOの後呼ばれました。ハバロフスクの局です。
学生時代にハバロフスクに1ヶ月近く滞在したことがあります。
懐かしく思いました。

瀬戸内海より広そうなアムール川、そこで泳ぎました。川なのに波が海のように
川岸に向かってきます。
シベリアですが滞在中の昼間の温度は35度ぐらい。夜は一気に冷え込みます。
冬はマイナス30度ぐらいになるそうです。
滞在中、真空管を多数扱うラジオ店にも行きました。
HAMのアンテナらしきものもいくつかありました。

アンドロポフ政権下(ブレジネフの後)でしたんで、まだ旧ソ連の体制化でしたが
市民の方々は、非常に親切で意外と何でもありの感覚でした。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ