2008/5/25

AP2IA 18/CW  DX QSO

パキスタンの局です。縦振電鍵でCQ連発でした。

のんびりとしたQSOでした。

そのほかに、今夜は、E20WXA(タイ)、US8IA(ウクライナ)がQSOできました。



2008/5/25

7MHz モービルホイップ  ANTについて

ローカル局から、HamStickタイプ(MFJ製)の7MHzのモービルホイップを譲り受けました。

HamStickタイプですから給電側の先端は3/8NF24という特殊なインチねじになっています。W産のホイップはこのタイプが多いです。ですからモービルホイップとして使うには
M型オス(MP)への変換アダプター(コネクター)が必要です。

これは、アンテナ関係の部品販売でお世話になっているyamawa
で購入しました。MP-メスネジアダプターとういやつです。

これがあれば、HamStickタイプ(本家はLakeView製のようですが、他のメーカー
でもそっくりな類似品がいっぱいあるようです)のアンテナはモービルホイップ
として使えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

近所の荒川土手で早速テストしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

6.9MHzでSWRのそこが出ていました。SWRは2.0ぐらいですから上々です。
すこし、エレメントが長いようなので調整が必要ですが、上部のステンレスエレメント
が硬くて(ピアノ線みたい)切れません。

でもアンテナカプラーで7.025付近でSWRを落として実戦テストしました。
国内の局が良く聞こえていますので、期待できそうです。

CQを出しましたが、応答がありません。何回出しても。。。。
強力な移動局にコールしてみましたが、なかなかとってもらえません。
!?!?・・・

おかしいなぁ。やはり高短縮のアンテナは、ぴったり調整を取らないと
ちゃんと動作しないみたいです。ステンレスエレメントの長さの調整が
LakeView製のようにできないので今日は諦めました。
この硬いエレメントを何とかして少しずつ切り詰めてみます。

その分MJF製は、ホイップそのものが2分割になるので車の中に入れやすくて
重宝しそうです。

来週、再アタックします。

2008/5/24

9J2BO 18/CW  DX QSO

ザンビアと出来ました。 559で聞こえていましたが、日本から呼んでいるのは
沖縄の局だけ。意外と簡単に出来ちゃいました。

縦振電鍵で、のんびりしたペースでしたので、”これほんとにアフリカのザンビアからの
信号?”と半信半疑でしたがクラスターにも上がっていたので安心しました。

18MHzの深夜はいまアフリカオンパレードという感じです。

モービルホイップ2本並べたアンテナで出来るとは思いませんでした。

2008/5/11

VQ9LA 18/CW  DX QSO

CQ連発状態  一発で取れました。

この前に5X1DX ウガンダのパイルに参加しておりました。(抜けるわけがないが)

諦めて、そのちょっと上にチャゴス島がCQ出していたんです。
インドの真南でインド洋のど真ん中の島です。

今日は、いろいろ聞こえます。

2008/5/11

J28OO 18/CW  DX QSO

弱い局が浮き沈みしていました。

J2…  どこだろう。

JA局を拾い始めました。だんだん強くなって、JAからのパイルを受け始めていました。
UPを指定し始めたころには、はっきりコールサインがわかりました。

UP1でコール  5,6局目にQSOできました。

J28OO 紅海のインド洋の出口に近いジブチです。アフリカ本土と初めてQSOできました。


調子いいです。


2008/5/11

10MHz ノイズ  移動運用

久しぶりに、モービルホップでのお手軽移動運用を楽しもうと埼玉県蕨市の
大型スーパーの屋上駐車場へ。。。

ノイズが9+ ???  

場所が悪いのかと思い近所の蕨市の平地へ移動。
ここでもノイズ9+。

蕨市の移動をあきらめて鳩ヶ谷市へ。ここでもノイズ9+
リグがおかしいのかと思い、自宅に戻りFT-900を持ち出して再度鳩ヶ谷市へ。

やっぱりノイズ9+  ほとんど何も聞こえません。

冬場だけのノイズかと思っておりましたが、ぜんぜん楽しくなかった移動運用でした。

結局鳩ヶ谷市から、10局ほど何とかやってQRTとなりました。


2008/5/10

XW1B 18/CW  DX QSO

ラオスの局です。UPでCQ連発状態。一発コールでQSOできました。

HamStick D.P 聞こえれば、パイルがなければQSOできます。

今晩Euたくさん聞こえるかな。

2008/5/6

3B8FG 18/CW  DX QSO

ついにアフリカとQSOできました。それも一発コールです。

モリーシャスですからアフリカ本土ではないですが、ハムステックダイポールでも
559ぐらいで入感していました。

今日は、短時間でコルシカ島、クエート、モリーシャスとQSO出来ています。

PSK31でCQでも出してみます。

2008/5/6

9K2/SP4R 18/CW  DX QSO

クエートです。
精力的に QRZ JAを出してくれていました。

30分ほどよんでQSOできました。

コンデションがいいみたい。強力でした。

2008/5/6

TK7C 18/RTTY  DX QSO

クラスターを見ていたら、コルシカ島が強力に入感している見たいです。

ワッチしてみましたが、TK7Cを呼んでいるJA局しか見えません。
ほどなく、見えてきました。

何度呼んでもパイルに負けます。(当たり前)

観戦モードで見ていましたらパイルがとぎれたのかCQを出し始めました。

えいやっとコールしましたらコールバックがありました。
コールバックがあるとは予想もしていませんでしたので、
599 TUのマクロを間違えて、QTHを送るマクロボタンを押してしまいました。
あわてて送信を中止し再送しましたが、ちゃんととってもらえているかどうか。
一応TUが帰ってきましたのでQSO成立としました。

18MHz RTTY 初EUでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ