2011/5/21

水木しげるロード  

鳥取県境港市の「水木しげるロード」を取材しました。

JR境港駅前から出発!
タイミングよく、「ねこ娘列車」もやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ロードは「ゲゲゲの女房」効果で、GW後の今日も
多くの観光客でにぎわっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


この目玉より、「のっぺらぼう」の彼女の方がこわいかも?

クリックすると元のサイズで表示します


商店街も妖怪ムードがいっぱい!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


水木しげる記念館です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


↓ゲゲゲな女房?です・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

取材: 5月21日 土曜日
3

2011/5/15

関門海峡ぶらり旅  

関門ベイエリアを、ぶらりと旅してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは下関・唐戸です。  

関門橋を望むカモンワーフから
下関市立しものせき水族館 「海響館」までを散策。

クリックすると元のサイズで表示します

海響館はペンギン村のキングペンギンが大人気!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キングペンギンのモニュメント?
いや、ちゃんと本物・・・生きてます!

クリックすると元のサイズで表示します

とても愛嬌のあるペンギンですが、
水中ではまるで別の生物。
ツバメが空を飛ぶのように泳ぎます。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはフンボルトペンギン。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はかなり暑かったので、ペンギンがバテないか
心配でしたが、フンボルトペンギンは南米生まれで、
暑さには強いとか!

クリックすると元のサイズで表示します

さて海響館を後にして、関門連絡船で北九州・門司へ
渡ることにします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

わずか5分ほどの船旅で、九州へ上陸。
北九州・門司港レトロです。

代表格は国の重要文化財「JR九州・門司港駅」です。

クリックすると元のサイズで表示します

鹿児島本線の起点駅である門司港駅には、九州の
鉄道起点を示す0哩(マイル)標があります。

クリックすると元のサイズで表示します

レトロ地区を散策していると、「潮風号」に遭遇。

平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線が正式名称の
観光客向けトロッコ列車です。

クリックすると元のサイズで表示します

しばしレトロ気分に浸った後、再び下関・唐戸へ戻る
ことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

後ろ姿だけですが、
ラッキーなことに操舵は若い女性船長です。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、関門ベイエリアでグルメ(呑べぇ)におすすめ
なのが、「唐戸市場」。
ビール片手に、ふく汁やふくの握りなど食べ歩きが
楽しめます。

公共交通機関でどうぞp<´━━━━`>q

取材: 5月15日 日曜日午後
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ