2016/10/2  0:41

彼岸花  稲城及び周辺

秋になると少し写欲が戻ってきます。最近はダイエットを兼ねて駅まで2キロほどの道のりをほぼ毎日歩いています。だいたい時間ギリギリで歩くので、途中写真を撮る事は今までありませんでした。しかし道々に咲いている彼岸花に惹かれて、先日早めに家を出て、写真を撮りながら駅まで歩きました。

もともとこのブログを始めた頃はいつもこうやって写真を撮っていました。下の子が春から幼稚園に行くようになり早半年。ようやく原点に戻ってまた写真を撮っていきたいと思い始めた今日この頃です。

あまりに久しぶりで、最初は何にカメラを向けたらいいかわからないんですね。なんとなく通行人の目も気になるし。私が稲城に住んでもう11年目です。今の向陽台も8年目。凄まじい開発ラッシュでこの辺りも本当に変わりました。この写真ではあまり伝わりませんが、この畑も周囲はすっかり住宅地になってしまい、いつまでこうやって残っていられるんだろう‥‥

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 彼岸花 お散歩 広角

2015/12/17  11:05

風を待つ  稲城及び周辺

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K-01, FA★24mm F2

家から最寄り駅まではちょうど 2km。メタボ解消を心がけて、出来るだけ歩く様にしています。今年は暖冬でまだそれほど寒くないので、天気の良い日は本当に気持ち良く散歩出来ます。カメラはいつもかばんの中にありますが、最近季節に誘われる様に、写欲が高まっています。夏とかも、撮れば面白いんですが、あまりその気にならないので、これは本当に気分なんだなと、自分でも思います。

この日は上の写真の場所に差しか掛かった時に、少し強い風が、まるで突風の様に吹きました。飛ばされた葉が逆光に輝きながら空を舞い、息をのむ様な景色が出現しました。良い場所まで小走りに急いで、カメラをスタンバイして待つ事‥‥‥10分‥‥15分‥‥そよ風程度の風が僅かに吹く程度で、葉は全く飛ばず。

ギリギリまで頑張ったけど、電車の時間があるので、諦めました。
3
タグ: 紅葉 散歩 落ち葉

2015/8/9  23:27

ゆうひの丘  稲城及び周辺

最近休みの日に、夕焼けを狙った写真を撮る事が時々あります。少し前になりますが、良い感じに雲が出ていて、焼けそうな気がしたので、近くにある都立桜ヶ丘公園のゆうひの丘に行って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/6/10  23:25

久しぶりに  稲城及び周辺

あまりに久しぶりすぎて、どうしたら良いのか分かりません。とりあえず、言える事は、このブログをやめるつもりは全くありません。来年から下の子も幼稚園なので、そうしたら、以前の様にカメラ片手の散歩を復活できると思っています。

早いもので上の子がもう年長です。最近自転車で出かけるのが大好きで、休みの日は一緒に出かけたりします。先日上谷戸大橋を渡っている時に、橋上からの景色に惹かれ、思わず自転車をとめて一枚撮りました。久しぶりに私が思う稲城らしい景色に気づきました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K-01, DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL

これを気にブログを即再開とは行かないとおもいますが、久しぶりに写真をアップしたいと思いました‥
2
タグ: 田んぼ 上谷戸 風景

2013/11/28  18:26

紅葉散歩@中央公園その2  稲城及び周辺

子供からもらった風邪がとにかく強烈で、ここ2週間ずーっと調子が上がらずにいました。かみさんと、あれこれお手伝いに来てくれたかみさんのお母さんまで完全にやられてしまい、まあとにかくきつかった(汗)

という訳でだいぶ間隔があいてしまいましたが、前回の続きをアップして行きます。

枯れ枝に挟まった落ち葉に木漏れ日が射して来て、まるで行灯のようだと思い撮ってみました。しかし光の加減がコロコロと変わっていて、最初に思い描いた感じとは少し違ってしまいました。超ローアングルだったので、K-5IIs のライブビューを初めて使いました。私はライブビューで撮るなら K-01 の方が断然使いやすいかな。K-5IIs でローアングルで撮る時はアングルファインダーを使います。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2013/11/17  23:17

紅葉散歩@中央公園  稲城及び周辺

最近なにかと忙しく、またもや放置モードとならないように更新して行きます。

先月末頃、ようやく紅葉が色付き始めたので、何か撮れればと思い近所の中央公園へ散歩に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K-5IIs, DFA 50mm F2.8 Macro
1

2013/11/7  14:18

開発ラッシュの隣で  稲城及び周辺

私たちが住む向陽台は、多摩ニュータウン計画によって大規模開発されたエリアで、その時に昔の痕跡は徹底的に消されているようで、里山の面影を偲ぶ事はできません。しかし通りを一本渡った百村という地区は開発がまだまだ途上のようで、おそらくは元々の里山風景の名残と思われる畑もわずかに残っています。しかし昨今の開発の勢いは凄まじく、あたりはどんどん住宅になっていきます。

今でもわずかに残っている畑をみるにつけ、いつまでも残って欲しいと心から思います。

クリックすると元のサイズで表示します
4



AutoPage最新お知らせ