2008/11/29  23:54

鹿港民俗文物紀念館  台湾

平尾の秋シリーズが一段落ついた所で、中断したいた台湾シリーズを続けます。

今日は鹿港にある鹿港民俗文物紀念館で撮った写真をアップします。鹿港民俗文物紀念館は、元々は台湾を代表する富豪である辜家の辜顯榮氏が日本統治時代に建てた邸宅で、今は民族文物記念館として一般公開されています。いくら大富豪とは言え、とても私邸とは思えない立派な建造物です。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

台湾シリーズもう少し続きます。

ブログランキングに参加しています。ご支援のクリックを是非ともお願いします。
写真ブログ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2008/12/2  19:31

 


[GR DIGITAL F4.0 1/760sec ISO64 -0.3EV]        《彰化縣鹿港鎮・鹿港民俗文物館》
 
  



AutoPage最新お知らせ