2011/10/31  23:46

何の変哲も無い雨の日?  稲城及び周辺

前回の続きで、台風15号の日の写真です。

川の激流や激しく風に揺れる草木を撮ったつもりでいましたから、後は激しく吹き付ける雨を撮っておこうと思い、雨が写り込みそうな暗めの背景を選んで数枚撮ってみました‥‥‥っが!?

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax MZ-S, Tokina AT-X280 AF PRO
Koadk ED-3, Epson F-3200
0

2011/10/28  23:20

骨折り損のくたびれ儲け  稲城及び周辺

台湾シリーズが終わったので、すこし時間を前にもどして、台湾へ行く前に撮った写真をアップします。

9月21日の水曜日は、日本列島は超大型台風15号に襲われていました。かみさんと息子が台湾へ帰省していたので、私にとってこの日は貴重な独り身の休日でした。前もって撮影計画を立てて、この日を楽しみにしていましたが、台風がやって来たので、遠出して撮影どころではなくなってしまいました。

まだ東京が暴風域に入る少し前、せっかくなので台風の写真でも撮ってみようと思い、多摩川沿いの北緑地公園へ出かけてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax MZ-S, Tokina AT-X280 AF PRO
Kodak ED-3, Epson F-3200
0

2011/10/27  13:48

荒れ模様  台湾

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax MZ-S, FA*85mm F1.4
Fuji RXP, Epson F-3200

この写真を撮った日の前日は、台湾付近を台風が通過中との事で、雨風共に強く、台北市街へ出かけた時は傘が折れ曲がったりして大変でした。この日は夕方になって、連日降り続けていた雨が漸くあがり、雲が薄くなってきました。かみさんの親戚の用事で出かけていた途中、海沿いの道を通りました。海はまだ時化ていて、大きな波が海岸に打ち寄せていました。

にほんブログ村 写真ブログへ
0
タグ: 台湾 荒波

2011/10/25  13:13

雨・雨・雨  台湾

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax MZ-S, FA43mm F1.9 Limited
Fuji RXP, Epson F-3200

台南の2日間は熱射病になるんじゃないか、と思う程の猛暑で本当にしんどかったです。ところが台北に帰って来た夕方から雨が降り始め、結局私が帰国する日の前日まで5日間ずーっと雨でした。気温も25℃以下に一気に下がり、おかげで途中風邪をひきそうになったりと大変でした。今回の台湾ではとにかく天気に恵まれなかったので、楽しみにしていた台北市内の街撮りスナップも殆ど撮っていません。この日は私も知っているかみさんの友人と会う為に、公館の街へ出かけました。中国語の女の長話に長々と付き合っていられる訳も無く、激しい雨の中を平然と走って行くスクーターを狙いに抜け出しました。

にほんブログ村 写真ブログへ
0
タグ: 台北 公館 スナップ

2011/10/22  23:11

台南小吃@花園夜市  台湾

台湾に旅行に行ったら、屋台等をはしごして少量の一品料理を食べ歩く『小吃』が何と言っても楽しいです。今日は花園夜市の小吃の写真です。

私は何が台南名物だとかを知らないので、夜市を歩いていて目に留まった美味しそうな物を片っ端から食べ歩きます。かみさんに言わせると、何処でも食べられるつまらない物ばかり食べていると言う事になるらしいのですが、この冷麺はゴマだれの風味も良く美味しかった!

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 台南 花園夜市 小吃

2011/10/20  23:52

花園夜市  台湾

台湾で最大の楽しみの一つと言えば、やはり夜市でしょう。台南にある花園夜市は『北士林南花園』と台北の士林夜市と並び称される、台湾を代表する夜市です。ここは大きな空き地に屋台が出店している露天の夜市で、雨が降ると中止にななってしまうそうです。また開催日も木曜、土曜、日曜の週3日しか無く、台南へ来たからと言って必ず行ける場所ではありません。台湾人でも台南へ行ったら必ず行きたい場所の一つで、私のかみさんと家族もここへ来るのをとても楽しみにしていました。

露天なので開放感があり、士林夜市とは違った雰囲気です。私たちは木曜日の夜に行ったにも関わらず人・人・人でもの凄い賑わいでした。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 台湾 台南 夜市

2011/10/19  22:28

レフコンバーター645  機材

2009年の4月に 645NII を購入して以来、かみさんの叱責に堪えながら、階段を一歩一歩上って行く様に 645 のシステムを構築して来ました。そして遂に、私の中で外せないレンズはとりあえず 35mm の超広角レンズ1本を残すのみとなりました。ただ、これが中古では結構希少なレンズで、たまに見つけても FAレンズだと10万近くする事が多いので、実際に手に入れられるのはもう少し先になりそうです。望遠域はズームの 80-160 が今持っているレンズでは一番長いので、欲を言えばそれ以上も当然欲しいけれど、まあ今のところは望遠域はデジイチで撮ると言う事で自分の中では納得しています。

後は、地味なくせに無くてはならないアクセサリーにアングルファインダーがあります。少し前にアップしていた多摩川シリーズの雑草写真も、殆どは地べたに腹這いになって撮っています。誰もいない河川敷で、天気も良く地面が乾いていたからそれも出来ますが、ローポジションで撮るならやはり必須のアイテムだと思います。

しかし、ペンタックスのレフコンバーター645は、少し前にペンタックスがアクセサリー類の一斉値上げを行ってからは、どこの店でも軒並み6万円台後半の値が付いていて、正直買いたくても買えません。昨日たまたまネットでカメラ屋巡りをしていたら、ヨドバシドットコムで \38,100 で売っているのを見つけました。これは値上げ前の値段の様で、他店よりおよそ3万円安い破格の安値です。値上げ前に入荷した在庫限りの値段なのか詳細はわかりませんが、一店だけ他店よりここまで大幅にも安い値段で売る必要はないでしょうから、いずれ値上げされるのでは無いかと思われます。そこで善は急げとばかりに、今日新宿のお店に行って購入して来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

レフコンバーター645 の購入をお考えの皆さん、今が最後のチャンスかも知れませんよ!!

にほんブログ村 写真ブログへ
1



AutoPage最新お知らせ