free ride

縦も横も乗るのが大好き!
enjoy center of gravity!

 

カレンダー

2008
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ちょいのり




イタリアから帰ってきて


久々に自転車乗りました、。

体が動かない。

エコノミー症候群が続きます。


というわけで、

夜桜を見るのも含め

近くの公園へ。

暗くて桜はあまり見えませんでした。。。


Jinkenの

闇から出てきて闇に消える技



感想をどうぞ。



0
投稿者:hidekky

FMC―AMS―NRT




クリックすると元のサイズで表示します


ローマからアムスのスキポールへ


ランディングのときからなんか外の景色が変だった。


ってか、寒い。


そして、とぉ〜っても長い乗り継ぎ時間。


6時間。


さすがに時間潰せないと思ったので、オランダへ行こう!!


というわけで、入国!


しかし、これ実は大冒険!


オランダ入国手続きがで40分くらい、帰りのルート確認等で15分くらい空港内をウロチョロ。

帰りは国際線だから最低2時間前までに


EUを出国していなければいけない。


schiphol 空港からAMS central駅まで片道20分くらい。



電車の走っている間隔も不明。


そして、正確な時間を刻んで走る電車は日本だけ。


30分遅れるなんて普通。


全く予定外だからガイドブックも無い。


もし、遅れたら…


成田まで30万ィエン


でも、安全な方法はあるんです。


オランダ政府公認、オランダ、アムステルダムツアー


風車や木靴工房、水路などを見学できるらしいです。


€55



はぃ、貧乏学生それで飯4食食えます。


即却下で電車でGO!


電車、リスクは高いが往復で€6.50

クリックすると元のサイズで表示します


GO GO!


そして、お気づきかと思いますが、飛行機から見えたのは雪でした。


イタリアは一週間前に27℃で桜なんかとっくに散ってしまったのに。


オランダではゆきですか。


クリックすると元のサイズで表示します


アムステルダムについたどぉ〜!


ゆきだ〜。

もうここまで降ればテンション↑


と、思ったら4分後。


いいですか、4分後


クリックすると元のサイズで表示します


道を渡っている時に一気に晴れ間が。



ところで、ここの駅、どこかに似ていませんか?



そう。東京駅のモチーフになったのはここ、アムステルダム中央駅なんですね。


で、ガイドブックが無いので何が名所なのかさっぱり。


とりあえずそれっぽいところを写真撮りまくって帰国してから照合。



そして無事にschipohl空港へ戻り、EU出国!



短いたびだったけどとっても刺激的で今年一年頑張れそうです。



次もイタリア。かなぁ〜(笑





クリックすると元のサイズで表示します





遠い地平線が消えて、
深々とした夜の闇に心を休めるとき、

遥か雲海の上を音も無く流れ去る気流は、

たゆみない宇宙の営みを告げています。

満天の星をいただく果てしない光の海を

豊かに流れゆく風に心を開けば、

きらめく星座の物語も聞こえてくる、

夜のしじまの何と饒舌なことでしょうか。

光と影の境に消えていった遥かな地平線も瞼に浮かんで参ります…


Tokyo FM Jet streamより


関係ないですがこの番組大好きです。


0
投稿者:freerider

ROME



最終目的地

ローマにやってきました。


クリックすると元のサイズで表示します


サンピエトロ寺院

世界一小さな国

バチカン市国です。

パスポート、いりません。


でも、切手使えません。


衛兵はみんなスペイン人。



そして、また雨。


明日はキリスト復活の日なので人もけっこう多いようです。


その後トレヴィの泉へ行きまたコイントス。

クリックすると元のサイズで表示します

一度投げたら再びローマへ。

二度投げたら恋人と成就


ここまでは、けっこうありがちですが、

ここは、3度投げると今付き合っている又は結婚している人と別れられる。


別れられるって…(笑


クリックすると元のサイズで表示します


翌朝は晴れ間も見えてきて、


キリストの復活日和??


12時くらいにローマ法王が出てくるという噂が流れたので。


それまで、市内観光。


クリックすると元のサイズで表示します


2年前のイタリア〜スペイン間電車の旅はここ、ローマ テルミニから始まりました。


相変わらず汚い電車です。

相変わらずお手洗い垂れ流しです。


でも、素敵なんだよなぁ〜


あぁ〜またどこか電車で行きたい!


因みにこの列車は鈍行ナポリ行き。


日本だと東京−名古屋くらいか?

そんな鈍行が普通(笑


クリックすると元のサイズで表示します

続いてポポロ広場。



教会が二つ並んでいますね


これ、実はよく見ると形が違うんです。


土地の広さも違うんです。

でも同じ形で同じ大きさに見えるのは、

建築技術。

写真効果とかではありません。


バチカンへ向かうんですが、なんか…

すごい人。

そして雨。しかも豪雨。

雷まで。

あたりは暗くなり…

ゴロゴロ〜

もしや、ピシャーン!と稲妻が落ちたときにキリストが復活!?


クリックすると元のサイズで表示します


中央が現ローマ法王

あまり人気無いそうです。


ヨハネ・パウロ2世はどうなってしまったんでしょう?

アルツハイマーだとか何とかでフェードアウトして…?


まあ、それにしてもありえんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

でしょ?


もう、入場制限。


キリスト教者じゃないのに入れてしまって入れなかったクリスチャンすいません。


そして、豪雨。


もう、豪雨ってもんじゃありません。

バケツをひっくり返したって奴です。

しかも、俺の傘の下にオバチャンの傘が後ろから。


しかもその、オバチャンの傘の骨が首筋へ。


自分の傘の雨水がオバチャンの傘へ、プラスオバチャンの雨水が骨を伝わり


俺の首筋へ IN ! 

何か

冷たいな〜なんて気づいた頃には


背中がびしょびしょ。。。


もう、寒くてか風邪引きそうだったんでバールへ入ってピザとストロングビア

一気に暖まって、一気にさめる。。。。


雨が止まなかったのでバスで観光しようと、地下鉄に戻ろうとすると…

クリックすると元のサイズで表示します

浸水。

あの、青いバケツを踏み台に滑って転んでドボンのリスクを負い渡るか、


足だけ臭い水に漬かるか。


渡りきった所で


後ろでバキィ〜


ポッチャ〜リと言うか、太ったおばさんが橋を崩壊。


オバチャン以降の人、 足の浸水確定。



で、バスにのって観光!



クリックすると元のサイズで表示します



で、また定期的に豪雨が起きる。


クリックすると元のサイズで表示します


そしてまた、スカッと晴れたところで、コロッセオ


相変わらずでかい。

知っている人も多いと思いますが

人間 vs 猛獣

とか

人間 vs 人間


という殺し合いをした場所だそうです。


中で見学中また豪雨発生。


みんな売店へ駆け込む。

売店パンク寸前。

店員がもう店しめます〜。


出てってねぇ〜

はぃ、レジの列はこっち、それ以外は出てね〜


!?

は、はぃ。

クリックすると元のサイズで表示します


その数分後スカット晴れる。


ローマの天気意味不明です。

おまけ。


なんかおしい???




クリックすると元のサイズで表示します




0
投稿者:freerider

firenze




やはり、何度来ても素敵な街


firenze


相変わらず冷静と情熱の間



クリックすると元のサイズで表示します


前回友達と来たときは必死に上ったミケランジェロの丘も

今回はバスでブィブィ上って


クリックすると元のサイズで表示します


セピアで撮ってみる余裕もw


さて、今日は何の日?


キリスト様が十字架に張り付けになるひです。


教会は皆ミサをやっていて、基本観光客は入れません。


そして、十字架には大抵布が掛けられているのが見られます。


まず、ツアーでブッキングしてあったウフィッチ美術館へ。


uficciとは英語でoffice


昔はofficeだったそうです。


時間が無いのでウフィッツイを走るように見て


ドゥオッモやメディチ家礼拝堂、サンタクローチェ教会、などを一通りみて


夜から買い物エンジンスタート!


firenzeといったら


クリックすると元のサイズで表示します


革製品or装飾品 


マサカかいませんでしたが、今の流行は、金、銀、銅など、三色の貴金属が組み込まれたものが流行っているそうです。


何時かここで買ってみたいです。


で、今回のfirenzeでの目的は革靴を購入すること!



父が先日イタリアで良い靴を買っていたみたいで。


自分も欲しくなりました。


クリックすると元のサイズで表示します


というわけで購入。


一応、made in italyって書いてありますが…


学生プライスで買えたので信用してません
(笑


クリックすると元のサイズで表示します



夕日が綺麗かなぁ〜なんて


上りましたよジョットの鐘楼。


雨。

雨、雨雨!!!


きれいくない。。。。


でも、なんかこの雨が雰囲気を出してくれるっていうか、


ちょっとしっとりした雰囲気を出しています。


何処へ行っても素敵な街w


クリックすると元のサイズで表示します


そこらへんの路地だって素敵、

何処を振り向いても素敵な景色が目に入ってきます。


因みに、この写真の黄色い電球がついているお店、一応ristranteになっていて、店員が中途半端な日本語を話して面白かったです。
9人で集まってステーキ、リゾット、サラダ、パスタ、ワイン、スパークリング飲んで一人€18でお勧めです。



















0
投稿者:freerider

Venecia-Bologna-Firenze




宿泊地から船に乗ってヴェネチアの島へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

4回目のイタリアにして初上陸

クリックすると元のサイズで表示します

写真中央の石柱の間は絞首orギロチンの死刑所

今では観光客の待合場所

左の建物は旧大統領官邸

大統領官邸のさらに奥には拘置所その間には橋が架かっていて「ため息橋」素敵な名前に聞こえますがその名の由来は裁判を大統領官邸で受け、ため息橋を渡り拘置され再び外へ出るときは絞首orギロチン


クリックすると元のサイズで表示します

この橋にある二つの窓から最後のこの世の光を見る時にため息をついた。

ということからだそうです。



そして、ベネチアングラスの工場見学

クリックすると元のサイズで表示します


おっちゃんがチョチョイのチョィでグラスを作っていきます。


俺も作れるんじゃねぇか?と思うくらいあっという間に出来ちゃいます。

プロの手つきってみんなそうですよね。

そこにあるギャラリーでガラスの作品をを見ていると

オジサンが商品説明始めてしまい…俺、金ないから。貧乏旅行だから。ローマまで行かなきゃ行けないの。っていったら

ガラスについて色々教えてくれました。

ガラスの発色表!

赤→金とセレニウム
青→コバルト
水色→銀とコバルト
緑→酸化銅
紫→マグネシウム

金とコバルトを混ぜると光の加減でカットした部分がピンクと青に変色
他にもガラスストリングを使った技法とか熱心に。

現在のベネチアングラスはほとんどムラーノ島という場所で作られているのでベネチアングラスを通称ムラーノというそうです。


片言の英語とイタリア語を混ぜてお互い必死の理解。

結局熱心に説明してくれたので、まけてもらって

ガラスピアスを購入。
商売うまいな。
ってか、俺がヘボなのか。


クリックすると元のサイズで表示します


その後ゴンドラに乗り込み遊覧


中々優雅でよろしかったです。

中にはシャンパンを持ち込んで素敵な遊覧をしている方も。


この街、道路が全部水路なんです。
運河の数180
そこに架かる橋400
教会は400
内プロテスタント教会は1
みんなカトリックなんですね。


道路というか道は全部水路なので

島内のホテルももちろん船送迎。
工事車両も船
宅配便も船
全部船
自家用車はないけど自家用船
クリックすると元のサイズで表示します


ちょっと買い物に、船。

ランチに船

ディナーに船


ベネチアを後にしてボローニャを通り


今回最高に楽しみにしているフィレンツェ入り


ここは何度来てもあきません。


そう、冷静と情熱の間の舞台になった街です。


おまけ


イタリアのミリオネア


クリックすると元のサイズで表示します

日本のミリオネアの司会ってだれだっけ?
0
投稿者:freerider
1 2 3 4 | 《前のページ | 次のページ》
/4 
 
AutoPage最新お知らせ